FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴールデンウィークの連休を利用して、銀鱗巧のSHIN君と梅ちゃんの3人で、広島県までチヌ釣り行脚に行ってきました。


IMG_8271.jpg


初日は米本さんの手配で、奥新渡船に乗り込みアオノリという磯に3人で上がりました。

SHIN君は大竹港の岸壁で竿出しです。(写真は蒲江でのもの)


IMG_7722.jpg


この日は強風とシケでチヌ釣りには不向きなコンディション。

時折潮を浴びながらも、ボチボチ釣れてくれてました。


IMG_8257.jpg


今回も米本さんには大変お世話になりました。

綺麗なチヌをゲットされていました。


IMG_8267.jpg 


私もチヌの元気な引きを堪能することが出来、前回よりも良い練習が出来ました。


IMG_8270.jpg


翌日はM-1チヌ2連覇中の有本君の手配で大知渡船さんにお世話になり、マルキユーバエに上礁です。

2時間で釣り座交代しながらやりましたが、海況は抜群でしたが流れ藻やゴミが邪魔をします。


それでも、きちんと仕掛けを流すことが出来たら、チヌがコンスタントにヒットしてきます。

有本君の丁寧な釣りと正確な遠投力は、流石としか言いようがありません。


IMG_8275.jpg


梅ちゃんもキッチリとチヌを仕留めていきます。


IMG_8278.jpg


最近はチヌ釣りばかりの私も、頑張ってチヌを釣ることが出来ました。


IMG_8285.jpg 


結果は私が6匹、梅ちゃんと有本君が5匹づつでした。

ゴミや流れ藻が無かったらもっと釣れていたでしょう。

釣り座によっては、ほとんど釣りにならない状況でした。


ほかの磯も良く釣れていたし、渚では良型が爆釣していました。

これから益々上向いてくるそうです。

福岡から大竹まで3時間程なので、今後はプライベートでも行ってみたい釣り場ですね。


わたしのGW 連休は、2日~6日まで。

初日は同居している母親が頸椎骨折とのことで入院。

なにかと天手古舞な一日でした。


そして本日早朝3時にまるきん糸島店で原中君と合流して、福島の秀吉丸さんへ向かいました。

「釣りには行くんかいっ」と聞こえてきそうですが、せっかくの連休なので・・・!


西寄りの爆風が吹いていて、お客さんは私達ともう一組だけしかいませんでした。

上礁したのはウバ瀬?(聞いてないので多分)

風は背後からですが、吹きっさらしなので寒いし道具は飛ばされそう。


IMG_8238.jpg


見た感じ遠投ポイントみたいだったので、追い風に乗せて50m程遠投。

しばらくすると、小型ですが1枚目が釣れました。

とりあえず、ボーズ回避できました。


IMG_8234.jpg


その後しばらくは潮が速くて沈黙していましたが、少し上潮が緩んできたなと思っていたら、ダンゴエサに良型がヒットしました。


IMG_8244.jpg


45センチ位でしょうか。


IMG_8233.jpg


その後、小型を2枚釣った後、お腹がポッテリしたチヌが釣れました。

KIZAKURAの黒魂AceLL000号とヤイバライトニングエックス2号が攻略してくれました。


IMG_8236.jpg


14時回収です。

のっこみチヌもそろそろ終盤ですが、外から入ってきたと思われるチヌは、まだまだお腹がふっくらしているので、もうしばらくは楽しめるかもです。


明日の深夜からは、1泊2日で宮島へチヌ釣りです。

チヌ釣りってやればやるほど面白くなってきました。

何といっても、手軽だし道具の片づけも簡単。

季節に応じて狙う魚がいるので、周年釣りからは離れることが出来ませんね。



4月29日午前2時から受付を済ませ、福岡から一緒に参加した、いっちゃんとホンコンさんと向かったのは、第3正幸丸さん。

ミゾカツ君プロデュースの元、10数名で鶴見湾内へ展開しました。


私たちが上がったのは、港を出てすぐの八島のナンキンという所でした。

初めて上がった磯でしたが、スマホで検索してみると良いポイントのようです。


夜明けまで長いので、アジを狙ってみると25センチ前後ながらイレパクでした。


IMG_8218.jpg


夜が明けて2時間ローテーションでの釣り開始です。

回収は13時なので、約7時間の釣りです。


IMG_8219.jpg


準備したマキエは、オキアミ2角、アミ半角、激重、チヌパワームギSP、白チヌ、爆寄せに激荒というスーパーブレンドで挑みます。


最初の4時間程は、東側から北側の付近で狙っていましたが、私に小型が1尾釣れただけ。

そこで釣り座を西側のワンド方面に移動して、3人並んでやってみると、ホンコンさんが40センチ級をゲット。


IMG_8222.jpg


その後すぐに私に良型の引きが・・・!

53.1センチでした。


IMG_8221.jpg


その後もコンスタントにアタリがあり、ホンコンさんも納竿近くに50センチ級をゲット。

帰港して受付会場にて検量。

そして結果発表!!


1尾重量の27位までがMFG九州の代表枠を決めるセミファイナルへ進出できます。

上位は3キロ近い大型がずらり。

私は8位、ホンコンさんも10位に入賞。

同船した平野さん、ミゾカツ君も入賞でした。


IMG_8229.jpg


5月もチヌ釣り三昧となります。

今日からGW連休突入ですが、3日福島、5.6日広島、9日キス釣り、13日MFGセミで鶴見、19.20日がM-1チヌ全国という予定です。

なかなかハードですが、気合で乗り切りたいと思います。

IMG_8152.jpg


チヌ釣りのメッカ、瀬戸内海にある厳島神社で有名な宮島まで行ってきました。

5月19.20日に開催される、マルキユーM-1CUPチヌ釣り選手権の全国大会の会場となるので、下見の釣行でした。

同じ会場でG杯チヌ全国大会があるので、大ちゃんにも声を掛けたら一発OKの返事。

チヌ釣り師のいっちゃんも誘って3人での遠征でした。


そして、今回の釣行を色々と段取りしてくれたのは地元のクラブキザクラに在籍される米本さん。

何から何まで本当にありがとうございました。

そんでもって、同じく地元のキザクラテスターでもある水口(宏)君も時間を割いて来てくれました。


宮島一帯の瀬渡しと言えば、大知渡船さんですね。

写真は帰港後ですが、大知昭名人も来てくれていてみんなで記念撮影でした。


IMG_8161.jpg


最近の瀬戸内は水温8度という状況から、少しづつ上昇傾向にあるようです。

いっちゃんと大ちゃんはコウゴ東という磯に上礁し、私達は宮島のスベリという決勝戦等でも使用される磯に上がりました。


IMG_8159.jpg


まずは、黒魂トランプ00号ウキをセットして30m程沖から釣り始めました。

上潮が滑って釣りづらい状況です。

2投目で穂先にクイックィッと何やら小さなアタリです。

合わせるとチヌがヒット。

しかし、すぐに藻の中に・・・!

何とか藻抜きも成功して、小さいけど本命を釣ることが出来ました。


その後はもっと遠投して、マキエとの同調を心がけてやっていると、ポツリポツリと追加することが出来、2時間づつ釣り座を交代しながらやりましたが、一か所の釣り座では釣ることが出来ませんでしたが、なんとか7匹釣ることが出来ました。


IMG_8165.jpg


サイズは大きいので36.7センチ程でしょうか?

初めての釣り場で自分なりに攻略出来たことが最大の収穫でした。


コウゴ東の大ちゃんは、2匹とバラシ数回とのことでした。


数日前まではかなり厳しい状況とのことでしたが、ようやく上向いてきたとのことでした。


IMG_8158.jpg


次回は5月5.6日の二日間試し釣りに遠征の予定です。


IMG_8157.jpg


帰宅して孫娘とお風呂に入って、ビール飲んで爆睡。


翌日も休みだったのですが、風邪具合も悪いしゆっくりしとこうかなと思っていましたが、午前6時過ぎに目が覚めて、外を見ると絶好の好天気。

釣り具等も片づけてないし、まるきん糸島店に石鯛竿を買いに行く予定があったので、昼までの3時間程伊万里湾の福島の道路沿いの桟橋からチョロッと竿出しです。


前日は左手でしっかりマキエの遠投をしていたので、今日は右手でマキエの遠投です。

釣り座によってはバッカンを置く位置が限られるので、右でも左でもしっかりと投げることが出来ることは有効な武器となるのです。


IMG_8167.jpg


釣り始めて2時間を過ぎ、まったくの無反応。

上潮が滑って釣りにくいし、目の前にゴミが溜まってくるので、辞めようかなと思っていたところ、ゴミが少なくなって上潮も少し緩んできました。

するとそれまで残ってきていたオキアミが盗られたではありませんか。


もしかして????

と思っていたら、やっぱり来てたのね。(笑)

40センチ弱の小型でしたがこれで満足。

さっさと帰宅して、後片付けをしてゆっくりしようにも、孫娘のお相手で心は癒されても身体は疲労困憊。


IMG_8169.jpg


数えてみたら、今年11回目のチヌ釣りでした。(例年の倍以上)

あと5.6回チヌ釣りしてから、クロとイシダイ釣りに戻ります。

今年は石鯛竿も新調したので、頑張って釣行しようと思います。


先週の駄竹に引き続き、今週もチヌが微笑んでくれました。(大会の時は釣れないくせに)

安・近・短の3拍子揃ったチヌ釣りってほんと楽しいですね。


予報では午前中は雨、風速10m以上の悪天候でしたが、午前6時出港の秀吉丸さんには5名の釣り人が乗り込みました。


レインウェアを持って行ってなかった私は、大丈夫かなと不安でしたがずぶ濡れになることもなく、快適な風裏の磯で釣りを楽しむことが出来ました。


IMG_8143.jpg


午前6時半から13時半までの7時間分のマキエは、オキアミ3キロ、マルキユーの激重、遠投G、チヌパワームギSP、全層マルチチヌを混ぜ合わせました。


釣り始めて1時間程経過したところで、ようやく40センチ程のチヌが釣れました。

エサ盗りのフグが多くて、オキアミは通用しないのでエサ持ちイエローと高集魚レッドのミックスで狙いますが、なかなかアタリを捉えることが出来ない状況が続きました。


しばらくして2枚目を追加。


IMG_8123.jpg


そして、ようやく大ちゃんもキビレですがボーズ回避の1尾をゲットです。

彼は先日のG杯チヌ北九十九島予選で準優勝し、9月に開催される全国大会に出場するのです。

恥ずかしい釣りはしたくないとのことで、一生懸命チヌ釣りの練習です。


広島のチヌ釣りは、マキエの仕上げ具合や遠投力が必要なので一緒に特訓です。


IMG_8128.jpg


午前10時、釣り座を交代してすぐに私に良型と言える47センチがヒット。

続けて40センチ級も釣れました。

フグの活性は高いのですが、タイミングがあった時にチヌがヒットしてくれるようです。

釣れるときはアタリが早いので、落ちてくるツケエに反応しているようです。


IMG_8131.jpg


あんまり教えたくないツケエの装着方法等を大ちゃんにアドバイスすると、小型ながらチヌが釣れました。

彼は私の定休日(水曜日)に合わせて仕事の休みを入れてくれているので、私も少しでもそれに応えたいと思います。

頑張ってG杯全国でカマシてほしいですね。


IMG_8134.jpg


午後1時半。

回収30分前となったので終了です。

帰宅したのは午後4時過ぎ。

楽ちんな釣行でした。

来週の水曜日は広島のヨネたんとKIZAKURAテスターの水口 宏君の案内の元、いっちゃんと大ちゃんと初めての広島大竹釣行です。

たくさん勉強してきたいと思います。   おわり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。