FC2ブログ
IMG_3923 (2)

熊本地震の影響を受けた由布岳の山肌!
自然災害の凄さをまざまざと見せつけられる光景ですね。

さて、今年も私にとっては一番のイベントが始まりました。
シマノジャパンカップ磯の予選大会です。
今年は米水津と宮ノ浦の2大会に応募していました。

まずは一発目です。
くじ運は勝負を大きく左右しますが、私はくじ運が昔から良くありません。(涙)
今回も193名の参加者から引いた番号は193番。(笑)ドンケツやし・・・!
おまけにホワイトボードには192番までしか記載されてませんでした。(爆)
戦う前に失格?(爆笑)

そういえば数年前の宮ノ浦大会でも、ドンケツ番号から勝ち上がったことがあるし、まぁ、なるようになるさと思い2番船に乗り込みました。

IMG_3903.jpg

2番船でも帰港したのが一番最後だったので、空いている磯探しが大変です。
まずはカイドクの手前あたりから数組を降ろして、横島に1組。
その後は湾内側へ向かい、白子の地へ。

IMG_3905.jpg

時計の針は競技開始の6時を指しています。
最後に私たちが上がった磯は、こんなところです。
この辺は上がったことも見たことも無いので、なんと言う磯かわかりません。

IMG_3907.jpg

たぶん、この辺だと思います。

00_turimap02.jpg

今回はマジでもう諦め気分でした。
明日頑張ろうとか思いながら、優先権がない私は内向きで釣り始めます。
予想ではエサ盗りわんさか、コッパやアジいっぱいかなと思っていましたが、ネンブツダイやキタマクラがいる程度です。
前半は対戦者にキーパーが2匹釣れていたようです。
釣り座交代時間が迫ってきたころ、私の釣り座がすごくいい感じで潮が流れ出しましたが、なんとアジゴの登場です。

釣り座を変わるべきか迷いましたが、その潮を見切って釣り座交代を選択しました。
これが結果的には吉と出て、満潮の潮どまり前に30センチオーバーを2尾ゲット。
下げに入ってからは、エサ盗りも消えて魚っ気がない状況が続きましたが、なんとか終了までに2尾追加することが出来ました。

しかし、最初の組が上がった場所等を考慮すると、箸にも棒にもかからないだろうと完全に諦めていました。
翌日の大会は延期になったとのことで、延期日は参加できないので宮ノ浦で頑張ろうとか思いながら船を待っていました。

一応検量に出しました。
結果発表を見てビックリではありませんか。


IMG_3917 (2)

なんと、ギリギリ滑り込みすることが出来ました。(喜)
これで8回連続、計9回目のセミファイナルで戦うことが出来ます。
今年も美味しい豪華弁当食べに鶴見に行くぜっ!(笑)

IMG_3912.jpg

IMG_3914 (2)

私のグレ釣りを助けてくれたアイテム達、ありがとう!!

IMG_3924.jpg

ハードだった1週間でしたが、今日の大会が無くなったのでゆっくり休養することが出来ます。
次回は黄島で石鯛釣りの予定です。
銀ちゃんよろしくね。


6月5日、仕事から帰宅して準備を済ませて宮ノ浦へ!
6日の午前3時出港のマリンアスリートで上五島の小値賀沖磯へ向かいました。
この日は釣春秋(6月23日発売)のカラーグラビア取材です。
使用するウキは、私が監修させていただいた、Dear GとCORESSA!
状況的にはエサ盗り多し、グレの活性低し、くぼかわつよし?ってな状況で厳しかったですが、なんとか40センチオーバーのオナガも釣ることが出来た1日でした。

IMG_3891.jpg

そして、一睡もしないまま帰宅して後片付け、入浴、食事を済ませて、2,3時間仮眠した後は、悠々自適組と熊ちゃんの4人で唐津湾からボートでのキス釣りに出かけました。

最初は少々小ぶりでしたが、神集島近くまで行くと良型がコンスタントに釣れてくれました。(私45匹でした。)
写真が横向いてるし・・・(苦笑)

IMG_3893.jpg

そして私に、ビッグサイズのアジがキス仕掛けに釣れてくれるうれしいハプニングや、キスに食いついてきた良型のマゴチまでもゲット。

IMG_3898.jpg

マゴチとのやり取りシーンは動画でどうぞ!(笑)


そして、キスの泳がせ仕掛けをしていたY山さんもマゴチをゲットです。
IMG_3899.jpg

さすがに超睡眠不足でキツイです。今週は金曜の夜から米水津です。
土・日二日間の開催予定のジャパンカップ予選に参加です。
天候が心配ですね。
気合入れてがんばろっ!!


5月11日(水)、本来なら唐津湾で船からのキス釣りの予定でしたが、北寄りの風が強いので安全のため中止して、福島の秀吉丸さんで港を出てすぐの「タヌキ島」に行ってきました。


メンバーは、定年を過ぎて今や悠々自適な生活を送られているY山さんと世界一さん、それに4月から部署移動で私と同じ平日休み組のリヴァーレメンバーの熊ちゃんとの4人組です。


世界一さんの1週間は、釣りとゴルフと飲み方を毎日繰り返して過ぎていきます。
Y山さんは、ゴルフをされないので、釣り、休養、釣り、休養、陶芸、飲み方といった毎日です。

私も定年後にこんな生活を送れるよう頑張らないと・・・!

今のように浪費しているとむしろ破産の道が待っているかも(爆)

でも、こんなお二人の幸せパワーをもらっている自分にとっては、良い「気」が宿ってくれると信じます。(笑)


IMG_3811.jpg


なぜこの磯に上がったかと言えば、Y山さん情報ではマアジの30センチ前後が30匹は釣れてるよとのとで、チヌより食べておいしいアジを狙おうというものでした。


まるきん糸島店では、チヌ用のエサのほかに、キス釣りもと考え砂虫30グラムも準備していきました。

しかし、肝心のアジは私が2匹と熊ちゃん1匹しか釣れませんでした。(涙)

熊ちゃんはチヌ釣りを早々に辞めてキス狙いを始めました。

すると、小型主体ながらほぼ入れ食いではありませんか。


IMG_3813.jpg


一方、チヌは終盤過ぎて厳しい状況でしたが、Y山さんがキビレとチヌを2枚ゲットされました。

とにかく何を釣らせても上手なお方です。

キス釣りなんか、私が50匹釣ってもY山さんは60匹といつも勝てません。


IMG_3814.jpg


私もアジ狙いのつもりでしたが、そこはふかせ釣り師の血が黙っていません。
準備していった餌は、オキアミ2角と配合餌は大袋5袋です。(本気モードやん)

遠投して納竿の14時まで撒き続けたので、腱鞘炎は悪化、肩も痛い・・・!


その努力にようやくチヌ様が微笑んでくれました。

黒魂アクセル00号をガン玉でゆっくり沈んで行くように調整して釣りました。

アタリは激シブで、ラインの微妙な動きにジワジワとラインを巻き取りながら様子をみると、穂先に重みを感じるので、そのままロッドをゆっくりと起こしてやるとグーンと乗ってきました。

してやったりの気分だったので、これで満足って感じです。


IMG_3809 (2)


その後しばらく沈黙が続きましたが、1点集中でマキエを入れ続け、納竿間際にもう1尾追加することに成功です。


IMG_3822.jpg


熊ちゃんとY山さんが釣ったキスをお裾分けにもらい、その夜はキスフライを堪能!


image1_201605121939138a6.jpg


そして、陶芸も趣味のY山さんから頂いたお皿には、アジの刺身を盛り付けて頂きました。
これが最高にまいう~~~~でした。


image2.jpg


そして今日の仕事中、なんだか関節痛と頭痛が増してきました。
帰宅して熱を測ると37度オーバー!
明日仕事行けるかなぁ?

とりあえず、薬飲んで寝ます。
そいぎん!!