今年は例年になくチヌ釣り頑張っている自分とです。

夏チヌって、引きが強くて数もそこそこ釣れるので、とにかく面白いとですよ。

30日水曜日は、銀鱗巧のSHIN会長と梅ちゃんと大分県鶴見まで行ってきました。

SHIN君は磯に渡れないので、鶴見半島の波止で単独釣行。

私と梅ちゃんは速見丸さんで湾内の磯に渡してもらいました。


鶴見湾内のチヌ釣りはおそらく初めての私。

この時期、どんな釣りになるのだろう?と不安ながらも、梅ちゃんのハイテンションパワーに圧倒され釣り開始です。

ところが不安とは裏腹に、元気が良いチヌが早々にヒットです。


IMG_6713.jpg


足元近くに来ても、引きが強いのでなかなか玉網に入ってくれません。


IMG_6717.jpg


私の1尾目は50センチ弱でしたが、2尾目のチヌは54センチを少し超えていました。

なんか凄いやん?!


IMG_6723.jpg


瀬替わりしたのは、竹ケ島というところです。

ここもチヌの魚影が濃いらしいです。

梅ちゃんとヒットパターンやツケエ等を情報交換しながら数匹のチヌをゲット。

IMG_6720.jpg


朝晩涼しくなったとはいえ、日中の暑さは半端ではありません。

正午過ぎに納竿です。


今回もクロ釣りとはまた違ったチヌ釣りの面白さを再認識させられた釣行でした。

そろそろクロ釣りもやりたくなりましたが、9月中旬まではチヌ。

その後はクロ釣り。

イシダイも1度は行くつもりです。

どんな釣りも奥深くて面白くて、ほんとに釣りは辞められません。

釣りにはオフシーズンはないとです。(笑)


お盆も明けた16日は、三平丸で湾内のチヌ釣りでした。

一緒に行くメンバーが9名に増えたので、どうせならと「どんぐりカップチヌ」を開催です。(笑)

2尾の重量での勝負です。


夜明けから正午までの釣りでしたが、途中はスコールのような雨でクールダウンすることも出来て、皆さん無事に笑顔で帰港です。


優勝は52センチを頭に5匹も良型を仕留めていたクボッチでした。

いつもお見事な釣果ですね。


IMG_6642.jpg


2位は私と栗坊と上礁した平江さんでした。

2尾の良型チヌやキビレ、メイタを引き出されていました。


IMG_6635.jpg


3位は黒田さん。

いつも安定した釣果でお見事です。


IMG_6641.jpg


4位は谷川さん。

クボッチと同礁されていました。


IMG_6645.jpg


その以外のメンバーも、型には恵まれませんでしたが、全員がチヌを仕留めていました。


今回私は、今話題のPEラインを使ったふかせ釣りに挑戦しました。

PEラインのふかせ釣りは、その昔インターラインロッドが流行ったころに使った記憶がありますが、技術的に劣っていたこともあるとは思いますが、正直使いこなせるようなものではありませんでした。


ところが最近は、ロッドの穂先がらみも軽減され、ライン性能も格段に良くなっているためか、外ガイドロッドにPEラインという組み合わせが武器になってきているのです。


使用してみると、0号のロッドでも軽く振り込むだけでビューンと飛んでくれるので、ツケエが外れることも少なく、小さなエサ盗りのアタリも敏感に取ることができます。

PEラインがダマになるトラブルもなく、ガイド絡みも無くノンストレスで使うことが出来ました。


IMG_6631.jpg


デメリットはサスペンド系とは言え、やっぱりPEラインなので、上潮にラインが流されてしまうことです。今回も上潮が滑っていたので、ウキが着水した後に穂先を海中に突っ込んでラインを下の潮に嚙ませようとしましたが、なかなかナイロンの様にはうまくいきませんでした。

遠投性は抜群だし、微風で素直な潮の時にはかなり効果的かもしれないですね。

まだ一度しか使用していませんので、また次回の釣りでも試してみようと思います。


とりあえず、型は出せませんでしたがチヌ(メイタ)は4匹ほど釣ることができました。

エサ盗りのコッパグロやフグが多くて苦労しました。(泣)

コーンや大きく付けたダンゴも引っ張っていく始末でした。


IMG_6637.jpg


栗坊も方が出せませんでしたが、良型のアジを数匹釣っていました。(羨ましい)


IMG_6634.jpg


帰りはドライブイン鳥でお昼ご飯です。

私は行きの半分と帰りのここまでの道のりを運転したので、ご褒美に飲んでいいよと許可を頂き、至福のひと時でした。(笑)

次回も夏チヌの予定です。(チヌ釣りは9月中旬まで続きます。)


IMG_6649(1).jpg


最高気温が37度と予報されているのにも関わらず、南九十九島のチヌ釣りに行ってきました。

福岡から大槙さんと一緒に鹿子前の竹内商店さんに向かいました。

現地ではやなちゃんと合流して、午前5時に出港です。


出来るだけ日陰となる磯を希望すると、高岩というところに連れて行ってくれました。

釣り開始3投目でビュンとラインが走って、47センチ程のチヌをゲット。

とにかく引きが強くて障害物の方に走って行くので取り込みがスリリングです。


その後はアタリも渋くて、ラインに微妙なアタリが出ても途中で止まってしまいます。

ツケエにコーンを使ってみましたがそのまんま帰ってきます。

今日のヒットエサは何だろう???

赤・白・黄のネリエ(マルキュー製品)をローテーションしたり、マーブル状にしたりして、ポツポツながら良型のチヌを追加することが出来ました。


チヌのアタリが計7回。(高切れ、チモト切れ有り)

取り込んだのは4匹でした。(50センチクラス1尾)

それ以外にもチヌのアタリはあったように思えました。

朝一以外はアタリが渋くて面白かったです。


95D07A4B-FB50-4D72-9790-0D18EBCE3D4A.jpg


潮が引いてハナレの先端に移動したやなちゃんは、なんと1投目で良型を掛けました。

45センチ程でしょうか?

おめでとう!!


IMG_6554.jpg


そして、大槙さんは最初の方はエソ祭りだったみたいですが、右流れの当て潮気味に緩い潮が動き出すと連荘モードに突入。


IMG_6550.jpg  


48センチ頭に7尾のチヌを仕留めてしまいました。

ツケエは全てネリエだそうです。

私も今回のチヌは全部ネリエでの釣果でした。


IMG_6561.jpg


午前11時半納竿です。

私は釣ったチヌは全てリリースしました。(もっとデカバンになって釣れてね。)

帰りはサスパで汗を流して夕方4時には帰宅。

明るいうちからのビールは最高です。

次回は16日の予定です。(チヌ釣り)

そいぎんた!!