磯祭りの後は、丸銀さんに7名で宿泊して宴会。

たっぷりと寝て、翌朝8時出港というのんびり釣行です。

ゴールデンウィーク期間中ということで、渋滞を避けるために夕方までゆっくりと釣りを楽しみます。


ヨーイチロー君と原さんと原中君が頭ケ島の平瀬へ、大喜多君は単独でスベリへ、私と大槙さんは丸瀬へ上礁しました。


IMG_5892.jpg


無風ベタナギで潮も澄んでいます。

いつもなら足元にマキエを打つと、ワッーとエサ盗りのアブッテカモが大集合するのですが、しばらくして少し下の層で鈍い動きをしています。

これは予想通り苦戦しそうな予感です。


IMG_5894.jpg



しばらくはクロ釣りをしていましたが、コッパすら釣れない状況にエギングタイムです。

何度もキャストを繰り返して、ようやく釣れてくれました。

この後は、ワームであらかぶ数匹とアカハタをゲット。


IMG_5897.jpg


肝心のクロは、オナガ主体にポツリポツリと釣れてくれました。

最大で37センチ位でしたが、丸々と肥えていて旨そうです。


この日のヒットエサは、マルキューのスーパーハードLサイズでした。

自家製ムキミやハタちゃんオキアミグレではあまり食ってくれませんでした。

私の持ち帰りは8尾でした。

エサ盗りの活性も低かったので、遠投して多めのマキエを先打ちしてしっかりと同調させた方が、ヒット率が良かったように思えます。

使用したウキはDear Gの0シブ、ハリはささめ針の送り呑ませグレ5号のコンビでした。


IMG_5903.jpg


良型のオナガの回遊も始まったようで、大槙さんは3度程バラしていました。

夕マズメに腹ボテのクチブトをゲットして、何とか一安心といったところでしょうか。



IMG_5905 (2)


スベリに上がっていた大喜多君も良型オナガのバラシがあったそうです。

なかなかのサイズのオナガを仕留めていました。


IMG_5906.jpg


平瀬も夕マズメにクロの活性が上がって、バタバタ釣れたそうです。

そろそろ梅雨グレシーズンの開幕ですね!

頭ケ島周辺ではオナガの回遊も始まりました。

これから7月ごろまでは、脂ノリノリの梅雨グレやイサキが楽しめそうです。

暑さ対策が必要な時期になりました。

熱中症等に気を付けて、梅雨グレシーズンをお楽しみください。



5月3日、長崎県平戸市「宮ノ浦」を舞台に、ヤイバ磯祭り九州大会が開催されました。

ゴールデンウェーク真っ只中というわけで、参加者は72名と若干少なかったものの、絶好の釣り日和に恵まれました。

私は運営スタッフとしてお手伝いでしたので、皆さんを磯に送り届けてからは、まったりと港で待機です。協力してくれたのは、丸銀釣りセンターさん、丸宮釣りセンターさん、前田釣りセンターさん。


IMG_5877.jpg


IMG_5880.jpg


チヌからグレへと移行する端境期だけに、検量に出されるグレは少なかったのですが、その中でも良型のグレを仕留めた方々が入賞されていました。


IMG_5884.jpg


上位3名の方は、ファイナルへ出場できます。

今年は大分県鶴見での開催となっていますので、是非とも頑張って表彰台を独占してください。


IMG_5881 (2)


私はこの日からゴールデンウィーク突入(4連休)。

大会の後は、釣りもしないで帰るのは嫌だったので、あらかじめ一緒に泊まって翌日に釣りをしてくれる仲間6名と宴会です。

美味しい料理を肴にビール、日本酒、芋焼酎を浴びるように飲み爆睡!

翌朝はゆっくりして、午前8時に磯へと繰り出しました。

果たして、良型のグレは微笑んでくれるのか????



銀鱗巧会長のしん君と参戦したキザクラ主催の黒魂カップ鹿児島大会の模様が動画でアップされています。久々の50オーバーも釣りましたよ。