年末の椛島釣行から5日後の初釣りは、またまたマリンエキスプレスで椛島に行ってきました。

日頃は平日釣行が主なので釣り人も少ないのですが、今日は正月休みということもあり30数名が乗船しました。
それでも20名近く断ったそうです。
年末からの悪天候で釣り人が集中したのでしょう。

今日も北西風がビュンビュン吹いています。
椛島には、あじかが2隻、しゅんぷう、浜漁、地元の渡船が2隻入っていました。
私達が上礁したのは、池の小島の地磯でした。
横風ビュンビュンで寒くてタマランチ会長です。

23-1-3-01.jpg

それでも、2,3投目で45センチ前後の地グロを主体に30センチ級がコンスタントにヒットしてきました。
最大は47,5センチ(磯上で検寸)、帰福後フィッシングKで検量すると46.5センチでした。

2年前から試釣しているキザクラのウキですが、横風でも狙ったポイントへ飛んでくれて安定性も抜群です。
釣り始めは全層沈め釣り、その後は半遊動沈め釣りに切り替えて45センチクラスを5枚ゲット。

23-1-3-03.jpg

午前10時、あまりに風が強いので瀬代わりしましたが生体反応がありません。
午後2時過ぎに、栗坊が大バラシを演じた後、40センチ級をゲット。

その1時間後、強烈なアタリに栗坊が必死豆炭でやり取りし、海面に姿を表したクロを見てびっくり。
おそらく55センチはあると思われる大型でした。

マジで初めて目にするビッグサイズが海面を横たわっています。
ところが、栗坊がタモを伸ばしたと同時に足を滑らせてズッコケタではありませんか。
その瞬間、竿先がピンと天を仰ぎました。残念・・・!

23-1-3-02.jpg

そんなこんなで午後4時前に納竿。
クロの活性が低くて、2ケタ釣果とはいきませんでしたが、これだけ良型が釣れたら十分です。
2011年の幕開けを飾るに相応しい釣果に恵まれて気持ちよく帰宅することが出来ました。

帰宅したのが午後10時過ぎ、風呂に入ってビール飲んで眠くてたまりませんのでこの辺で!!

23-1-3-05.jpg

【タックル】
ロッド:ファイアブラッドグレSPダイブマスター
リール:NweBB-Xテクニウム3000DXG
道 糸:キザクラ全層セミフロートSPインパルス 1.75号
ハリス:キザクラ ハリスト 1.75~2号
ウ キ:キザクラ プロトタイプ0シブ他
ハ リ:ささめ針 ヤイバグレスリム5~6号、遠投モード6号(グレ)
【マキエ】
オキアミ生3角、アミ1角
V9、遠投フカセTR、アミノX遠投
【ツケエ】
オキアミ生、オキアミ漬込み

スポンサーサイト
Secret