22-11-24-3.jpg
昨日は午前6時出港のマリンペガサスに乗って、原君と松島の大岩でクロを狙いました。
この時期の呼子沖一帯は、渡りグロが入ってきて30~40センチ級クロが数釣れるシーズンなのです。
福岡市から1時間半の近場でこのサイズが釣れるのだから、安・近・短の3拍子が揃っていて見逃す手はありません。

22-11-24-1.jpg

うねりと風が強くて釣り難い状況ながら、釣り始めてすぐに30~35センチクラスのクロがヒットしてきます。
私が3,4枚ほど釣った所で釣り座を原君に代わると、彼もクロを連荘でヒット。
満潮は午前11時過ぎですが、午前9時頃からは、ウネリが釣り座を洗い出したので、安全な所に非難して、潮が下げるまで3時間以上は食事をしたり、コーヒーを飲んだりして暇を持て余していました。

予報では昼過ぎから波も風を納まるとのことだったので、あえて風裏へ瀬代わりするより、ここに残って夕マズメに期待した方が良いと判断したからです。

22-11-24-4.jpg

狙い的中で、午後3時頃からは、35センチ前後のクロがコンスタントにヒットしてきました。
引きも強くて、ポッテリと脂がのりだした魚体は美味そうです。(帰宅後刺身にしたらマイウ~~~~でしたよ)

22-11-24-45.jpg

夕マズメはハリス2号、サイト尾長7号を結んで大型に備えて狙うと、ガツーン、ギュイーン、プツッ!!
あっという間にチモトがスッパリと切れてしまいました。
これっきりで終了です。

30~37センチのクロが15枚程釣れましたが、最後のバラシが悔やまれます。



【タックル】
ロッド:極翔1号5.3m
リール:BB-XハイパーフォースMg2500DHG
道 糸:キザクラ全層セミフロートSPインパルス 1.75号
ハリス:キザクラ ハリスト 1.5~2号
ウ キ:キザクラ プロトタイプ0シブ
ハ リ:ささめ針 ヤイバグレスリム5~6号、サイト尾長7号
【マキエ】
オキアミ生4角
V9、遠投フカセTR、グレパン、イワシパワーグレ遠投
【ツケエ】
オキアミ生、オキアミ自家製漬込み
スポンサーサイト
Secret