22-11-3加唐島2

お天気ナビゲータで予報を見ると玄界灘はうねりが取れそうにも無く、狙いの屋形瀬や平瀬は前日の昼前に断念していました。
そこで、加唐島だったらどこか竿出し出来る所があるだろうと思い、海馬君と午前5時半出しの2便目のマリンペガサスに乗り込みました。
が・・・!
主要ポイントは1便目のお客さんで埋まっているし、うねりの影響で上礁ポイントが無いとのことで加唐島の切れ波止へ上がりました。

ここはちょっとバランスを崩せば海ポチャで、なかなかスリリングでしたが25~30センチオーバーのクロがコンスタントに食ってきて面白いじゃありませんか。

今日は巻き直した道糸を馴染ませる為や、仕掛けの調整、細ハリスで釣る事がテーマでした。
海馬君はクーラー一杯釣っていました。

22-11-3加唐島3

そうそう、偶然にも釣春秋のキザクラ製品PR取材で来られていたスタッフの皆さんと遭遇。

22-11-3加唐島4

私達は12時の便で帰りましたが、取材班は夕方まで残業です。
うねりが治まって爆釣していれば良いのですが、果たしてどうだったので釣果?
今月末発売の釣春秋を楽しみにしておきます。
ちなみにその中の名手にQ&Aのコーナーで、グレバリの号数等についての使い方を私が解説させて頂いてます。
ついでに見てください。

22-11-3加唐島1

午後3時に帰宅して、道具を片付けて、ジャパンカップの準備をしました。
忘れ物が無いように明日再度チェックですね。
使用タックルや携行品等も後日紹介しようと思います。
スポンサーサイト
Secret