FC2ブログ
2006.12.22 ありがたや!
フィッシングK1


フィッシングK2

福岡市早良区小田部の202号バイパス沿いにある釣具店「フィッシングK」には、福岡市内の磯釣り師が集う憩いの場となっている。
ありがたいのは年中無休24時間営業で、バーゲン以外でも小物類など破格値で安くて、品揃えも豊富な点だ。
それに社長は一見愛想が悪いが、本当はとても優しくて慣れてしまえば凄く魅力溢れる方なのだ。
その他のスタッフもとても親切で、夜勤専門の海北君(うなきた)はムニューとした変な顔をしているが、性格もなかなか変である。(爆)
そして、社長のご子息のしんちゃん夫婦が絶対に欠かせない。
しんちゃんの適度な釣り技術と、斬新なアイデアとセンスは数ある釣具店の中でもトップクラスだと言える。奥さんのアヤちゃんもウインクの相田翔子似でとっても愛想が良くて美人ですよ。

ここには、釣春秋に執筆する福岡市在住の人が必ず立ち寄っているし、我がチームリヴァーレの事務局としてもお世話になっている。
福岡市在住で磯釣りの仲間を増やしたのであれば、一度しんちゃんを訪ねて下さいね。

さて本題です。(写真参照)
私のお勧めマキエ、ツケエセットをフィッシングKオリジナル格安商品として、販売開始されています。
これを企画したのは、同クラブの口悪男NO1のブラックヘラズグチ海馬君とのことで、これをしんちゃんが店でも販売してくれているのだ。
これって、本当にありがたいことですよね。
フィールドテスター等と看板を背負うということは、大会等で実績を上げることも大切だと思うけど、何より常日頃、雑誌等に執筆したり身近な所で如何に宣伝活動が出来るかと言うことではないでしょうか。
それも自分の努力だけで出来ないこと。そう、こうやって仲間が協力してくれることこそが本当の意味で大事なことではないでしょうか。

フィールドテスターの看板を背負うことは、正直楽な物では無いのです。ライフジャケットの背中に○○フィールドテスターと書いてあることに凄く魅力を感じるでしょう。以前の私もそうでした。
しかし、今となっては如何に同行者に満足してもらえるか、如何にメーカーに対して売り上げとして還元できるかといったプレッシャーがのしかかっているものです。その上で自分自身が実績も上げないといけないのです。
釣り場へ行くと、そうやって目立っている人は多くの釣り人の視線を浴びているので、一挙手一投足が噂となって広まってしまいます。
なかなか厳しい世界なんですよね。

私は現在42歳で、来年で釣春秋に投稿を初めて10年を迎えます。
いまの目標としては、50歳まではこの世界で一生懸命に頑張れることを目標にしています。

釣りブログのバナーをクリックして下さい。
今日も貴方に幸せが・・・!
にほんブログ村 釣りブログへ



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/89-50d964bb