FC2ブログ


久々に宮ノ浦へ行ってきました。
ようやく秋めいてきましたが、日中釣りの釣り人は私と栗坊だけでした。
尾上島には誰一人釣り人の姿もなく、私と栗坊の貸切状態。

朝マズメは南へ移動してクロ釣りしましたが、手の平大の尾長やイスズミが超浅ダナでヒットしてきます。
アジゴが居ない分ましですが、時間の経過とともにマキエを撒くと海面にバシャバシャとエサ盗りが湧き上がります。
海水温も台風前の29度程から26度位に下がったとのことですが、それでもまだ26度。
20度近くにならないと、まだまだクロ釣りは難しいのでないでしょうか。

午前8時過ぎくらいからイシダイ釣りをはじめました。
下げ潮の間はアタリも弱々しかったのですが、上げ潮に変わってしばらくすると、石物らしき力強いアタリが出だして、栗坊が空振りした後に、なんと1,5キロ程のイシダイをゲットしたではありませんか。
4年ぶりのイシダイに満面の笑みを浮かべていました。

22-9-16-02.jpg

こうなると私も焦ります。
その後栗坊は空振り3回です。アワセが早いとです。

バフンに活発に当たる様になったので、4個掛けで狙うと、ようやく私にヒット。
力弱い引きで小型のイシガキゲットです。
完全ボーズよりましなので、ホッとしました。

22-9-16-01.jpg

まだまだイシダイ釣りも楽しみたいのですが、マジでフカセ釣りに気を入れないといけません。
次回釣行は、福吉の波止でメイタ狙いをします。

スポンサーサイト



Secret