2010-5-4白瀬3
今年のゴールデンウィークは、デカバン尾長を仕留めに下甑「手打」の西磯へ行こうと、12名のメンバーで予定していました。
ところが、福岡を出発する数時間前に中止の連絡が・・・!
もう深夜の11時なので、他の渡船に電話するわけにはいかないしどうしようと思案した挙句、正午出しの定期便を持つあじか磯釣りセンターさんで五島へ行くことになりました。

事前情報では上五島は殆ど釣れていないとのことや、手打が中止になったことなどでみんなテンションダウンとです。
まるで今からって時に「ゴメン、はじまっちゃった・・・」と言われた時の様な気分です。
某居酒屋店主だったら「そんなの関係ねぇ」って言うのでしょうが、私たちは紳士の集まりなのでそういうわけにもいきません。

私達は白瀬へ2名づつ分かれ上礁。
私はタカッチとトウフへ上がりましたが、どうしたことか何も釣れません。
夕マズメに私に30センチクラスのクロが来ただけで、日が暮れると全くの無反応状態となり、午後8時過ぎから午前3時まで熟睡です。
翌朝はイサキが数匹釣れただけでクロは無反応です。

中バエに瀬代わりしてきた、なかむ世界一さんとスッパマンことジャパネットさんですが、すぐになかむ世界一さんが釣り始めたなと思っていたら、2投程してお決まりの穂先を折って仕掛け交換されていました。(写真右)

その後釣りは始めたかと思っていたら、その10分後には再び座り込んでおられました。(笑)
いつも6本の予備竿を持参されるそうです。(本当)

2010-5-4白瀬1

午前9時半回収です。
殆どのメンバーが良型クロは釣れていませんでしたが、ユウレイに上がった熊ちゃんと栗坊は45センチほどの尾長を仕留めていました。
(写真は今年、ちゃんとした女性と結婚予定の熊ちゃんです。)

2010-5-4白瀬2

とりあえず五島でボウズにはなりませんでしたが、超貧果だけに気分は最悪です。
とにかく水温が低いし、エサ盗りも居ないしどうにもこうにもブルドックとです。
スポンサーサイト
Secret