FC2ブログ
2010.04.01 天気予報!
予報と現実
釣り人にとっては釣行日の天気予報は非常に気になるものです。
釣行予定日の数日前から波浪予想図と週間天気予報を何度もクリックする光景が眼に浮かびます。(私もその一人)

ところが、予報を信じて釣り場に行ってみれば、予報以上に風や波がある状況に遭遇するものです。
予報で風の強さが7mと出ていれば、実際の海上では10m以上吹いていることが多いのです。

信頼出来る船長は、携帯の天気予報サイトを数サイト見比べて判断しているようです。
特に私たち釣り人にとって海上の波や風の強さは気になる所ですが、三平丸の拓ボン船長は「お天気ナビゲーター」というサイトを参考にしているとのことです。

ヤホーなどの予報で風の強さを6mとしていたら、このサイトは10m以上を予想していました。
これは陸上と海上の違いです。

昨日なんか、ヤホーなどでは釣行を中止する程ではありませんでしたが、拓ボン船長は10m以上は吹くし、南のうねりで船は出せないと判断していました。

これは正に正解で、湾内の福島で竿出ししていても、南からの強風で立っているのも大変な位吹いていました。
危険と隣り合わせの磯釣りだけに、安心して釣りに没頭できる渡船選びは重要ですね。
スポンサーサイト



Secret