FC2ブログ
09JP4

全国から予選を勝ち抜いた一般選手やインストラクター、シード権を持つ精鋭が下五島大宝の磯を舞台にたった1個の栄冠を勝ち取る為に集まりました。

前夜の懇親会前に抽選が行われましたが、私はなんと1番。
クジ運の悪さで有名な私が・・・!(あまり良い予感はしません)

09JP3

懇親会で前年度優勝の柴原名人の挨拶等、美味しい海の幸を堪能。
酒好きの私ですが、今回はビールをたしなむ程度で翌日からの試合に備えました。

今大会から大幅にルール変更となっています。(詳細はシマノホームページに掲載)
初日は3試合行われましたが、私は1勝2敗と負け越してしまい超ブルーな気分です。
初めての釣り場、魚の活性が極端に悪い状況、足元から超ドン深で攻め方が分からず。
ある程度掴めた3試合目では、わずか20グラム差で勝つことが出来ましたが、2敗していては上位入賞は不可能です。

09JP2

2日目は、福岡から一緒に行った江藤よっちゃんとの対戦です。
なんで福岡勢と2回も?

よっちゃんの名前は義紀、私は義孝、そう義義コンビの結成です。
行く前は2人で決勝戦を戦ってみんなにヨシヨシしてもらおうと話していたのですが、結果はヨシヨシと慰めてもらう始末。

2日目の第1試合は黒崎の平瀬という所でよっちゃんと対戦です。
2人とも良型をバンバン釣り合い、結果、2人とも9キロ台を釣りましたが、終了5分前に私が釣った1尾で逆転し、わずか200グラム差で勝たせてもらいました。
今大会は匹数を数えないので何尾なのか分からないのがちょっとねぇって感じです。

2試合目は同じ磯で平和選手との対戦でした。
報道陣やTVクルーが後ろに沢山いますが、狙っているのは私じゃないし、緊張感は全くありませんでした。
開始後、すぐに平和選手が良型をヒットさせませたがバラシ、その後私が1枚キープ。
それからは同時ヒットやどちらかが竿を曲げているデッドヒートとなりましたが、場所交代後は徐々に引き離されていき、残り5分前に良型を連発されて平和選手が9キロ台、私が6キロ台で負けてしまいました。

全国区のトーナメンターは手返しも早いし、的確な釣りで無駄がありません。
釣っていて、仕掛けが合っていないなと分かっていたのですが、1R45分という短い時間に仕掛け交換をするのは勇気がいるものです。
後半開始前に、仕掛け交換してヒット率が上がったので、「思い立ったらすぐ実行」です。(後悔)

上位入賞どころか下から数えた方が早い順位となり、めっちゃ凹んでいますが、それだけの実力しかなかったと一晩寝て痛感しています。
たまたま運を見方にして表彰台に上がったとしても、すぐに翌年は負けてしまうでしょう。
今の自分に足らない点等、学ぶことが多かったことが今後の私をレベルアップさせてくれると思っています。

初日はデジカメはホテルに置いて気合十分でしたが、2日目はデジカメ持参でよっちゃんと審判の方と対戦後は記念撮影です。

09JP1

セミファイナルで運を使い果たしました。

来年もファイナルへ行ける様に頑張ります。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト



Secret