FC2ブログ
鷹島肥前大橋5月27日2

目が覚めたのは午前4時半でした。
行こうかどうしようか迷いましたが、やっぱり行ってみようと思い1時間ちょっとで鷹島に到着。
丁度、干潮から満ち潮に変わる時間帯なので日比漁港の地磯の所でやってみることに・・・!
なんだか今にもアタッてきそうな雰囲気なのですが、数投しても無反応なので、切れ波止へ移動です。
ここってどうやって上に登れば良いと?
大きなテトラの方へ歩いていってもそこから上に登っていくのは怖いとです。
再び戻って、波止内向きの捨石みたいなブロックの所から湾内向きにキャスト開始。

鷹島肥前大橋5月27日3

3投目にズンッと来ましたが、引きがミズイカとは違うような・・・!
海面を割ったのは、悪魔の化身みたいな気持悪いこいつでした。
やさしくエギを外して逃がそうとしている時です。
この悪魔の化身は私にイオナズンの呪文を・・・!

それを喰らった私は足が滑り、捨石へドスーンと大転倒!

鷹島肥前大橋5月27日1

肘と右足太ももに傷を負ってしまい、戦闘不能状態に・・・!
ベホイミを唱えながらさっさと帰路に着きました。(涙)
鷹島滞在時間はわずか1時間半でした。

鷹島肥前大橋5月27日4

それで、肝心のラインですが・・・!
アメリカで大人気のパワープロというPEラインをシマノが全面的に取り扱うようになり、7月頃から日本で発売されるそうです。
・結節強力が強く、シンプルなノットでも十分な強度を得られる。
・根ズレに強く毛羽たちも少ない 等々
リーズナブルでアメリカでは人気、実力ともNO1のラインなのだそうです。

そのラインに巻き変えてのエギングでしたが、僅かな時間でしたのでコメントするにはまだ数回の試釣が必要ですが、リール馴染みも良く思いっきりキャストしてもトラブル無く良い感じでした。

今後もっとこのラインでエギングし、詳しい感想は7月末発売釣春秋の私の連載記事でご紹介する予定です。
スポンサーサイト



Secret