FC2ブログ
釣春秋7月号
今回の私の記事はリヴァーレのチヌ釣り大会です。
(一部訂正ですが、ナベさんはリヴァーレ顧問兼メンバーです。)

今回の誌面では「釣り師の日記帳」でおなじみに米山さんからもリヴァーレのことを紹介して頂いた事がとても光栄でした。
私はリヴァーレの主宰兼会長ですが、私が一番大事にしていることが、みんなが同じ価値観で釣りを楽しむということなのです。
それには上下関係やメーカー色は関係ありません。私がテスターを務めているメーカーの使用を強要することなど一切ありません。どこのメーカーを使用しようがそれは各自の好みなのです。

リヴァーレは釣技向上を目的としトーナメント志向の仲間の集まりですが、勝ち負けだけにこだわる人や、釣り界においてタブー的な行動をする人、和を乱すような人は私の独断で辞めてもらっています。
実績だけが重要なのではありません。


今や磯釣り師全員の力で九州の釣り業界を盛り上げていくことが必要な時期だと思っています。
まずは、ドリームオープンカップ磯が発展していくように頑張りましょう!
宮ノ浦大会はキザクラが運営しますので、私も選手兼お手伝いとして参加する予定です。
スポンサーサイト



Secret