昨夜のTEAM RIVALE例会はまたまた盛り上がりました。

内容盛りだくさんで、為になる話、面白話、5月からスタートするクロ釣り王者決定戦の1回戦抽選会等。
今回から3名もしくは2名で1ブロックとし、リーグ戦の横取り方式で12名が2回戦に進めるというルールです。2試合づつ戦うので、運だけでは勝ち上がることが難しくなるかもしれません。
対戦表等はそのうち、リヴァーレのホームページにアップされると思います。

先日鱗海カップ大分大会で優勝したカラテカ君に優勝コメントを発表してもらいました。
内容的にはあまり参考にならなかったとです。(爆)
ただ、春の祭典!チヌ釣りはイカが!?の時に、しんちゃんと同礁したらしく、その時にしんちゃんが練り餌でチヌを連発するのを見て、今回は・・・・と話し出したので、そうか練り餌で良型チヌが釣れたのかとみんなが納得しようとしていると、「オキアミのみで通しました。」という落ちで、みんなからブーイング。
とっても変なヤツですが、全国大会に出場出来るので羨ましいとです。
カラテカの瘠せ

そして、同日に行われていた鱗海カップ広島大会で準優勝したじゃけんの~原田さんの発表は、みんな真剣に聞き入ってました。
瀬戸内のチヌ釣りはマキエの量ときたら半端ではありません。
親の敵みたいに皆が撒く中、原田さんは少量のマキエを確実に同調させることで1位と僅か100グラム差という成績だったそうです。

「カラテカは自慢話やけど、原田さんは肥満話やん。」と口悪NO2君がヤジを飛ばしていました。

肥満児

それからもうひとり、韓国人からも韓国語で話しかけられる大内さんは、GFG(がまかつファングループ)のチヌ釣り予選大会で勝ち抜けて、九州大会への出場権を獲得したそうです。
是非、九州大会でも勝ち抜けて全国大会へ進んで欲しいものですね。
おおぶんちょん

そんなこんなで私がリヴァーレで求めていることは、みんなが楽しく語り合い、釣行してくれることなのです。そして、みんなが経験してきたことを分け合えることが出来、仲間として切磋琢磨していって欲しいということを第一に考えています。
使用するタックルのメーカーは自由ですし、他の釣りクラブに所属していても大丈夫。

わざわざ佐世保や佐賀からも福岡まで来て例会に参加して楽しんでくれるし、大会等に関しても出席率が非常に高くてドタキャンする人もいないこのチームは、我ながらとても素晴らしいと思っています。

さて、今年のエントリーは26名。
それぞれがクジを引き対戦者が決まりました。
5月以降の梅雨グレシーズンから熱き戦いがスタートします。

今年は例年以上に各種大会で気合を入れて頑張るぞ!!
対戦091

5月にはダイワグレマスターズの決勝大会へ軍曹こと久保川君が出場します。
頑張って好成績を残してきてくれることを期待しましょう。
対戦092

※明日、三平丸のチヌ釣りに行って来ます。
これで今シーズンの乗っこみチヌ釣りは終わりです。

スポンサーサイト
Secret