チヌの取材
今日は佐世保沖磯でのっこみチヌのハシリを狙って来ました。
まだまだハシリのハシリ?っていった感じで型もいまいちでしたが、引きはめっちゃ強かったです。
おまけにズルズルと道糸を引き出されるだけで、太刀打ち出来ないデカバンのバラシもありました。
一体あれは何だったのだろう?56センチの尾長以上の魚かも????(爆)

そんなこんなで、夕マズメまで粘って帰ってきたのは21時過ぎで疲れ果てていますが、何度も更新を期待してクリックしてくれている方々の為に頑張りました。明日は仕事です。

今回はキザクラウキの実釣取材でした。詳細は3月末発売の釣春秋グラビアに掲載されます。


三平丸船長のブログ(べたなぎルーム)必見です。
誤字脱字関係無ぇ!クルーをクールと書いても、気にしないで下さい。
でも、なにか人間味を感じさせる記事なので面白いです。

テスターになる為だけが目的の釣り師もいますが、釣りは楽しむもの。
多くの仲間と釣りを共通の趣味として酒を酌み交わし、一緒に釣行し、競技会で表彰台にあがることが今の私の釣りに対する取り組みとです。


スポンサーサイト
Secret