壱岐0807

私が磯釣りを始めた頃、とにかくよく通った壱岐東南部の磯です。
福岡市内から出港地の糸島郡岐志港まで1時間弱だし、そこから渡船で1時間弱という身近でありながら、魚影は抜群だけにとても良い釣り場なんです。
しかし、冬場はシケが多い玄界灘だけに、直行便で行こうと思えばなかなかタイミングが会わない事も多いのです。

今回は、キザクラファン福岡在住の方数名と、同クラブの栗坊と一緒に行ってきました。
私は栗坊と連君と大金城へ上礁。
午前中の上げ潮は、潮下に底者師の方が遠投して置き竿にしているので、こちらは仕掛けを流すことも出来ず釣りになりません。

午前11時頃から潮も緩んできて、連荘でアタリを捕えますが、その殆どがサンノジなんです。
こいつは良く引くけど途中でコンコン竿を小さく叩くので何匹も釣っていると「またサンノジやん」てな具合です。おそらく10匹以上釣ったでしょう。

壱岐0804

でも、クロも居ました。
良型の尾長もヒットしてきました。
(写真を撮る際は頭が右です。この写真は反対に持ってしまいました。)

壱岐0805

栗坊も粘りに粘って、小型2匹と最後に良型のクチブトをゲット。
嬉しいようでこんな写真を・・・(笑)

壱岐0803

画像 026

連君も頑張って釣りました。
台湾ではキザクラ製品愛用者のクラブがあり、来年は台湾に招待されています。

画像 029


私の釣果です。
例年だったらこの時期には足の裏~40センチまでのクロは2桁は堅い釣り場なのですが、今年は遅れ気味の様です。
ヒラマサの大型が回遊していることも原因なのでしょうか?

壱岐0802

この海域の特級ポイント下イズミに上礁したメンバーは、全身シャワーを何度も浴びて潮吹きになってました。
(だから私は下イズミにはベタナギの小潮時にしか上がらんとです。)

壱岐0801

午後6時過ぎには風呂に入ってビールと牡蠣を食べました。
近いと良いですねぇ!

※今回、黒魂スイッチ 00号を使用しましたが、非常に使いやすかったです。
視認性、沈み具合、遠投性等、絶対お勧めです。
クロ釣り師用にもう少し小粒バージョンが欲しい今日この頃とです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/467-79650c8f