H20年ささめ椛島01

12月22日。椛島にて大型こそ出ませんでしたが、クロは結構釣れました。
12月末位から店頭に並ぶ「閃烈グレ」は今シーズンの寒グロで活躍してくれるでしょう。
今回は、その新製品のグラビア取材(12月21日発売の釣春秋)で原君とささめ針スタッフ、ツッチーと行ってきました。

渡船は宮ノ浦のマリンエキスプレスMARUGINです。
久幸船長の的確なポイント選定にいつも助けられています。

H20年ささめ椛島04

夜明けです。
双子島の地磯から期待の朝マズメに挑みます。
最初のクロは私に30センチ級がヒットしてきました。
この日は長潮で潮行きが悪くポツポツとヒットしてくる程度で、サイズアップもしません。

H20年ささめ椛島00

H20年ささめ椛島02

昼の見回りで鷹ノ巣崎へ替わりました。
エサ盗りはゴールデンアブッテカモ、普通のアブッテカモ、ウスバハギが居ますがあまり活性が無いようです。
ここで、午後4時の回収までに40センチまでのクロをボチボチ釣って、美味しいお土産のスマガツオまでゲット。

五島のクロシーズン開幕ももうすぐです。
原油価格は下がっています。
果たして、渡船代は下がるのでしょうか?
田平港から椛島は16,000円。
宮ノ浦だと15,000円。
数ヶ月前の嵯峨の島までの値段とです。
これじゃプライベートで五島に行くのはツライとです。
釣り人の皆さん、声を大にして言いましょう。
「原油高騰を値上げの理由にしたのだから、下げて当たり前だと輝ちゃんが言ってましたと・・・!」
H20年ささめ椛島03
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/464-9f27c853