銀鱗巧大会5
熱血チヌ釣り師の坂本ちゃん率いる銀鱗巧の第1回大会に、オブザーバーとして参加してきました。
舞台はチヌの宝庫、大村湾です。
参加者はオブザーバー含め28名ですが、とにかく豪華な顔ぶれが揃っていました。
でも、ウキ止めを付けない釣り方を全層釣法と呼ぶのはおそらく私一人でしたので、寂しかったとです。
銀鱗巧大会3

それにしても、今日は大雨の予報が大はずれで、曇時々晴れの状況だし、無風なのでとにかく暑くて、熱くて、熱くて、偏光グラスを何度拭いても曇ってしまい、蒸し暑くてもう意識が遠のきそうでした。
今大会は35センチ以上のチヌ2尾長寸で順位が決定されます。

私は横島のタヌキという磯で4枚の釣果でしたが、49,5センチと39センチで5位に入賞することが出来ました。
別の磯に上礁していたしんちゃんはなんと準優勝でした。

銀鱗巧大会4
大会前日、キャンセル等が出て、急遽KENSO君や川尻隊長等も参加していましたが、KENSOはナベさんとパラダイスに上礁して2人で30枚近く釣っていました。
銀鱗巧大会2

【使用タックル】
ロッド:シマノ鱗海SPコンペディションモデル1-53
リール:シマノBB-X TIPE2 2500D
道糸 :キザクラ フリーダムフロート 1.5号
ウキ :キザクラ IDRARA 0.5号
ハリス:キザクラ 全層アグレ 1.5~1.25号
ハリ :ささめ針 軽量チヌ2号
【マキエ】
オキアミ2角、アミ1角
ヒロキュー ゴロエースチヌ2袋、チヌZ1袋、押し麦

PS:今回近所の方のリクエストでチヌを持ち帰りました。
   魚を捌いて醤油漬けと刺身にしたのですが、身は白濁しており脂も全く乗っていませんでした。
   味見をした女房は「やっぱりチヌはいらんね」
   フカセ釣りの対象魚としては面白いのですけどね。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/418-a6c07bfd