浜漁丸
このとんでもない猛暑の中、日中のクロ釣りに行ってきました。
平戸の西浜一帯や上・下阿値賀島に渡してくれる、浜漁丸にてまずは立場島の北のハナに上礁しました。
今回の目的は、磯釣りマガジン(隔月発行の全国版釣り雑誌)にて、私が会長を務めるチームリヴァーレのトーナメント対戦や活動内容の取材をと只まっちゃんに依頼があり、平日ということで急遽、私と模擬トーナメントをすることになった次第なのです。

1時間で釣り座交代の計2時間の対戦は、エサ盗りを交わして深く入れ込んでいってもツケエが残ってくるという低活性な状況です。
結果はキーパーサイズ(25センチ以上)を釣り座交代後に私が1尾釣って辛勝しましたが、とにかくクロの活性が低すぎます。
上層と底層の水温差が原因だと思われますが、きっと台風のシケ後は上向いてくれるでしょう。
立場島北のハナ
対戦終了後は、絵になる魚をと早福瀬に変わりましたが、ここも潮の中では何も食ってきません。
際を入れ込んでいってコッパグレというなんとも悲しい釣りを余儀なくされました。

それにしてもこの暑さは半端ではありません。
汗が噴水の様に噴出して頭はクラクラしてくるし、青物のナブラにジグをキャストしても空振りに終わるし、見えイカを釣ってやろうとエギを投げると一発でPEラインが切れてエギだけ飛んでいくし・・・!
やっとられんゼイ!
早福瀬
今回お世話になった浜本釣りセンターさんも、とっても親切でお勧めの渡船です。
平戸の渡船屋さんはどこも親切で、優しい言葉使いなので気持ち良い釣行が出来ますよ。
五島便(アクアライナー)も就航してますのでよろぴく。

来週は生月の石鯛釣りです。
休みの度の釣行に、そろそろ肉体的に疲れ果ててきました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/400-2d45c206