JCtop2008

前回下見釣行の際も状況は芳しくなかった宮ノ浦。
ところが、この大会当日はどこもかしこも釣れまくりでした。
日頃敬遠されている磯でも40センチオーバーが複数釣れていた。

私は尾上の北に上礁。
ここは上げの本流が凄くて、刻一刻と変化する潮流と大量のスズメダイを攻略することが必須である。

競技開始後、すぐに激流となった磯に四苦八苦しながらも攻め続け、25~28センチ級のキーパーサイズは10数枚釣りましたが、サイズアップすることなく終了。

JC12008

港に戻ると、他船は良型が釣れており、検量所は長蛇の列となっていました。
これだけ釣れている大会は初めてとです。
セミファイナルへは、1番船、2番船計8隻の横取り方式で、上位6名が進めます。
私達の船は、尾上の西に上がったじゃけんのー腹田さんが私を300グラム位上回り、トップとなっていましたが、8位で落選。

優勝は、なんと我がリヴァーレから田代さんが・・・!おめでとう!
そして、クロおやじ殿もセミファイナルへ・・・やったー~!
頑張ってよ。まじで・・・!
JC22008


HACさんもわずかに届かず・・・!

結果は残念無念のコンコンチキでしたが、自分に与えらた釣り場を一生懸命に攻め、納得はしているので、また次回頑張ろう。
出発前に仏様にお参りした効果は表れませんでした。

10月の天草大会で再チャレンジだ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/374-72a9af3c