ブラックサムソン 船内

男女群島・五島列島の瀬渡し船日本一といったら、間違いなくあじか磯釣りセンター。
7隻の豪華瀬渡し船を保有し、シーズンには日本中の磯釣り師以外にも韓国・台湾・香港からもやってくる。
ここの柴山社長のスケールの大きさにはいつも圧倒させられる。

瀬渡代も他の五島瀬渡船は値上げしたのに、あじかさんだけは据え置きのままなのだ。
船長やポーターさんもすごく親切で、快適な釣行を約束してくれます。

ただし、寒グロシーズンに乗り合いでいく場合は、深夜0時出船の便となり、寒い夜を過ごすのが大嫌いな私達は、この時期には宮ノ浦から出る丸銀釣りセンターや丸宮釣りセンターにお世話になっている。
ここの良い所は、出船時間が4時頃で、夕マズメまで釣らせてくれるし、行き先も希望を聞いてくれ、とても小回りが利く点だ。

平戸方面の瀬渡船は、船長の人柄も良くて釣り人思いの船長ばかりで、どの渡船もお勧めです。

※写真左はブラックサムソン・右はヘラクレスの船内です。
この船に乗れるだけでも幸せとです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/273-e6ba0b40