12月1日yaiba

ヤイバXのフィールドスタッフ実釣会は、日本一の瀬渡船「あじか磯釣りセンター」所有のブラックヘラクレスをチャーターして20数名の参加者で行った。
今回は、沖縄からも2名が参加。
もちろんグレ釣りは初めて・・・!

私と同礁したsatoruさんは、このブログにも時々書き込んでくれていて、私がダイブマスターを購入した記事を読んで、なんとこの日の為にダイブマスターを購入してきたそうだ。
沖縄ではカーエーやタマンといった大物釣りをやっておられ、クロという魚自体が沖縄には居ないと言ってもよく、この竿の出番は今後チヌ釣りくらいしか使用出来ないそうだ。
(これで私の薦めでダイブマスターは5,6本は売れたみたい)でも歩合はつかない。
ヘラクレス

私達が上がったのは末津島。
朝マズメの数投目、五島ならではの尾長のご挨拶がやってきた。
引きからして40センチ位かなと思うが、チモト切れでバラシ。

同礁したsatoruさんにもヒット。
クロ釣り初挑戦なのに、落ち着いたやり取りで40センチオーバーをゲット。

その後は風が強さを増して、クロの型も落ちてきたので椛島の大小瀬に転戦。
ここも強い風が回り込んできて釣り辛いし、潮も動かず小型のクロばかりで納竿。

帰港すると、45センチクラスを釣っている人も数名いて、場所ムラはあったけどそこそこ釣れていた。みなさん流石です。

写真は左「沖縄のsatoruさん」
真ん中「久賀島で午後1時位に連荘でヒットの入江君」
右「私がキープした小型。ハリを込みこんで傷ついた物だけキープ」
写真をクリックすると大きめのサイズで表示されます。
Nakayama釣果 入江釣果釣果の一部


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/272-49c068cc