19.11月呼子2

佐賀県呼子沖の加唐島、松島一帯は、例年この時期には良型のクロが高確率で釣れます。
朝、夕マズメには50センチ級も毎年仕留められていて、近郊釣り場で有りながら、離島並の釣果が期待出来ます。
ただし、西、北磯に上がれたらですが・・・!

前日の予報では、北東の風1,5m~2mと告げていたのでマリンペガサスで行ってきましたが、海上は北東風が強く、波も2.5mに上がっています。

最初は風裏の加唐島の南西岸で竿出ししましたが、当て潮とウネリが大きいので何も釣れません。一瞬、潮が横に流れた時に35センチクラスのクロをヒットさせましたが、タモ入れ寸前ででハリ外れでバラシ。
その後はウネリが大きくなり危険と判断し、松島の波止へ転戦しましたが、先客の方に状況を尋ねると、「アジゴが多すぎてどうもこうもならん」とのこと。

マキエを打ってみると、ご覧の通りです。

諦めて竿出しすることなくエギングで時間をつぶし、正午回収の船で帰ってきました。

玄界灘の冬場は凪日和じゃないと釣りにならんとです。
19.11月呼子1
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/270-15bb730e