アジ南蛮5

夏場は近郊の波止でサビキで簡単に釣れるアジの子(アジゴ)が旬です。
普段はエサ盗りとして最強部類のアジゴも、食べるととってもまいう~なんですよね。

それでは簡単なアジゴ調理の仕方です。
内臓やエラを取るのは、指先だけで良いとです。
アジ南蛮1

こんな具合に内臓を取り除きます。
アジ南蛮2

簡単に水洗いした後は、氷水に漬けておきます。(これ重要)
アジ南蛮3

すべての下処理が終わったら、水気を切って塩コショウと片栗粉をまぶして、揚げます。
このまま唐揚げで食べても、頭なんか凄くこおばしくてまいう~ですが、夏場の食欲が減退する時には、南蛮漬けがめっちゃ、まいう~とです。
子供達にアジゴを釣らせて、私はそれを活餌にしてヒラメを狙いながら、ビールを飲むのが夏場のファミリーフィッシングの楽しみの一つになっています。
アジ南蛮4

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/201-02763e83