生月TOP

まだ6月の梅雨だというのに、今日はバリバリ暑くてたまりませんでした。
今回はナベさんと二人で生月島に底物釣りに出掛けました。
渡船には私達と上物狙いの方1名の3名と、別に3名1組の予約が入っていたらしいのだが、出港時間になっても3名の組が来ない。
いわゆるドタキャンってやつなのだが、良い子のみんなはマネしないようにしましょうね。
海上は無風ベタナギなので、私とナベさんは別々に日頃はなかなか上礁出来ない○瀬に上がった。1投目からガゼにゴツゴツとアタリが出て期待が膨らむ。
イシダイ釣りはアタリが無いと面白く無いとです。
しかし、小型のイシガキが多くてどこに仕掛けを入れてもすぐにガッガッと竿先を叩くようなアタリで、なかなか走ってくれない。

生月3

エサを付けるフリをしてよそ見をしたり、置き竿にしておしっこをしたりと、あの手この手で誘ってみるが、ガゼもバフンもすぐに盗られてしまう高活性。
そこで、宙ブラリン仕掛けから真空オモリの15号に変えて狙ってみると、ようやくイシガキが躍り出た。今日はめっちゃ楽しい1日になりそうです。
合間を見て小さいジグを投げてみると、良型のアラカブが3匹釣れた。

生月1

準備したエサはガンガゼ50個とバフン1キロだったけど、正午前には底をついてしまった。おまけに暑くてたまらないので、正午過ぎには全員一致で納竿。
イシダイは釣れなかったけど、良型のイシガキが4枚も釣れたので大満足でした。

生月2

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/184-718a763d