20180611123111270.jpeg

6月10日、ヤイバ磯祭り九州大会が大分県鶴見湾内で開催されました。
参加者は90名弱でしょうか。
グレの5尾総重量で競い、上位3名が決勝大会へ参加できます。
今回は宮崎支部の方々に大会運営をして頂きました。
速見丸さんと第3正幸丸さんにお世話になり、抽選順に1便2便と分けて上礁です。




2018061112322242c.jpeg

私は2便の第3正幸丸さんの一番降りでしたが、なんとチヌでは超A級ポイントの網干場へと上礁です。
後の選手は、山ノ下からトギレ方面へ展開していきました。

20180611123214fc2.jpeg

一緒に上がったのは、シマノジャパンカップ磯2年連続ファイナル出場中のハットリ名人でした。
あたり一面ベタナギで潮も動いていません。
とりあえずは浅めのタナを想定して、Dear Gの0シブで釣り開始です。
しばらく粘りましたが、フグの猛攻と時々サバゴがお出ましして釣れる気配がありません。

こんなことも想定して、クーラーの中にはマルキユーのエサ持ちイエロー(ネリエ)を忍ばせていました。(笑)

ウキもCORESSAの0シブに交換して、クロ用マキエをしっかり練りこんでチヌ狙いです。
答えはすぐに出ました。
まずは40センチ位のチヌをゲット。
その後もコンスタントにチヌを追加して、47センチ頭に5尾をヒット。

グレ竿でチヌを釣っても面白くないので、再びグレを狙っていると少し沖に潮が流れ出したタイミングで30センチ程のグレが釣れました。
これで気合が入って集中して狙いますが、追加することが出来ず・・・!

2018061112315414e.jpeg

帰港後検量タイムです。
上位3名の方は日振島である決勝大会へ進出です。
おめでとうございます。

20180611123205372.jpeg

結果表です。
私は他魚の部を頂きました。

201806111231440c1.jpeg

ご参加頂いた皆様、大会運営に尽力されて宮崎支部の皆様大変お疲れさまでした。
TEAM YAIBAが今後益々盛り上がることを期待したいと思います。
スポンサーサイト
Secret