ゴールデンウィークの連休を利用して、銀鱗巧のSHIN君と梅ちゃんの3人で、広島県までチヌ釣り行脚に行ってきました。


IMG_8271.jpg


初日は米本さんの手配で、奥新渡船に乗り込みアオノリという磯に3人で上がりました。

SHIN君は大竹港の岸壁で竿出しです。(写真は蒲江でのもの)


IMG_7722.jpg


この日は強風とシケでチヌ釣りには不向きなコンディション。

時折潮を浴びながらも、ボチボチ釣れてくれてました。


IMG_8257.jpg


今回も米本さんには大変お世話になりました。

綺麗なチヌをゲットされていました。


IMG_8267.jpg 


私もチヌの元気な引きを堪能することが出来、前回よりも良い練習が出来ました。


IMG_8270.jpg


翌日はM-1チヌ2連覇中の有本君の手配で大知渡船さんにお世話になり、マルキユーバエに上礁です。

2時間で釣り座交代しながらやりましたが、海況は抜群でしたが流れ藻やゴミが邪魔をします。


それでも、きちんと仕掛けを流すことが出来たら、チヌがコンスタントにヒットしてきます。

有本君の丁寧な釣りと正確な遠投力は、流石としか言いようがありません。


IMG_8275.jpg


梅ちゃんもキッチリとチヌを仕留めていきます。


IMG_8278.jpg


最近はチヌ釣りばかりの私も、頑張ってチヌを釣ることが出来ました。


IMG_8285.jpg 


結果は私が6匹、梅ちゃんと有本君が5匹づつでした。

ゴミや流れ藻が無かったらもっと釣れていたでしょう。

釣り座によっては、ほとんど釣りにならない状況でした。


ほかの磯も良く釣れていたし、渚では良型が爆釣していました。

これから益々上向いてくるそうです。

福岡から大竹まで3時間程なので、今後はプライベートでも行ってみたい釣り場ですね。

スポンサーサイト
Secret