IMG_8152.jpg


チヌ釣りのメッカ、瀬戸内海にある厳島神社で有名な宮島まで行ってきました。

5月19.20日に開催される、マルキユーM-1CUPチヌ釣り選手権の全国大会の会場となるので、下見の釣行でした。

同じ会場でG杯チヌ全国大会があるので、大ちゃんにも声を掛けたら一発OKの返事。

チヌ釣り師のいっちゃんも誘って3人での遠征でした。


そして、今回の釣行を色々と段取りしてくれたのは地元のクラブキザクラに在籍される米本さん。

何から何まで本当にありがとうございました。

そんでもって、同じく地元のキザクラテスターでもある水口(宏)君も時間を割いて来てくれました。


宮島一帯の瀬渡しと言えば、大知渡船さんですね。

写真は帰港後ですが、大知昭名人も来てくれていてみんなで記念撮影でした。


IMG_8161.jpg


最近の瀬戸内は水温8度という状況から、少しづつ上昇傾向にあるようです。

いっちゃんと大ちゃんはコウゴ東という磯に上礁し、私達は宮島のスベリという決勝戦等でも使用される磯に上がりました。


IMG_8159.jpg


まずは、黒魂トランプ00号ウキをセットして30m程沖から釣り始めました。

上潮が滑って釣りづらい状況です。

2投目で穂先にクイックィッと何やら小さなアタリです。

合わせるとチヌがヒット。

しかし、すぐに藻の中に・・・!

何とか藻抜きも成功して、小さいけど本命を釣ることが出来ました。


その後はもっと遠投して、マキエとの同調を心がけてやっていると、ポツリポツリと追加することが出来、2時間づつ釣り座を交代しながらやりましたが、一か所の釣り座では釣ることが出来ませんでしたが、なんとか7匹釣ることが出来ました。


IMG_8165.jpg


サイズは大きいので36.7センチ程でしょうか?

初めての釣り場で自分なりに攻略出来たことが最大の収穫でした。


コウゴ東の大ちゃんは、2匹とバラシ数回とのことでした。


数日前まではかなり厳しい状況とのことでしたが、ようやく上向いてきたとのことでした。


IMG_8158.jpg


次回は5月5.6日の二日間試し釣りに遠征の予定です。


IMG_8157.jpg


帰宅して孫娘とお風呂に入って、ビール飲んで爆睡。


翌日も休みだったのですが、風邪具合も悪いしゆっくりしとこうかなと思っていましたが、午前6時過ぎに目が覚めて、外を見ると絶好の好天気。

釣り具等も片づけてないし、まるきん糸島店に石鯛竿を買いに行く予定があったので、昼までの3時間程伊万里湾の福島の道路沿いの桟橋からチョロッと竿出しです。


前日は左手でしっかりマキエの遠投をしていたので、今日は右手でマキエの遠投です。

釣り座によってはバッカンを置く位置が限られるので、右でも左でもしっかりと投げることが出来ることは有効な武器となるのです。


IMG_8167.jpg


釣り始めて2時間を過ぎ、まったくの無反応。

上潮が滑って釣りにくいし、目の前にゴミが溜まってくるので、辞めようかなと思っていたところ、ゴミが少なくなって上潮も少し緩んできました。

するとそれまで残ってきていたオキアミが盗られたではありませんか。


もしかして????

と思っていたら、やっぱり来てたのね。(笑)

40センチ弱の小型でしたがこれで満足。

さっさと帰宅して、後片付けをしてゆっくりしようにも、孫娘のお相手で心は癒されても身体は疲労困憊。


IMG_8169.jpg


数えてみたら、今年11回目のチヌ釣りでした。(例年の倍以上)

あと5.6回チヌ釣りしてから、クロとイシダイ釣りに戻ります。

今年は石鯛竿も新調したので、頑張って釣行しようと思います。

スポンサーサイト
Secret