IMG_7715.jpg


寒グロシーズンもそろそろ終盤戦。

TEAM YAIBA福岡支部の年3回のイベントのひとつ。

クロ釣り懇親大会を大分県蒲江の屋形島周辺の磯で開催しました。

今回の参加者は34名。

遠くは鹿児島や長崎県からもご参加いただいていました。(感謝)


抽選を行い1番船、2番船に分かれて出港です。

私はY山さんとスズキバエという磯に上礁しました。

この界隈には初めて来たのですが、沈み瀬が至る所に点在し、クロの団地みたいなところでした。

そして海の色が凄く綺麗。


遠く東の水平線から太陽が顔を出す時の美しい光景には、毎度のことながら見とれてしまいます。



足元近くは根が張っているので、取り込みには瀬ズレしないように注意が必要です。


IMG_7702.jpg


満潮が午前7時過ぎでしたので、朝マズメの短時間が勝負と読みました。

しかし、釣り始めてしばらくしてもアタリが出ないままツケエが盗られます。

エサ盗りなのかクロなのか?

道糸はキザクラの黒魂PEを使用しているので、小さなアタリも伝わってくるはずだと、仕掛け投入後のラインの置き位置や張り具合に気を使いながら数投していると、ブルンとラインが走りました。

しかし、これはすぐにハリ外れでした。

クロには違いないだろうと同じポイントを狙うと、35センチグラシ(船長はくらいをグラシと言うらしい)をゲット。



IMG_7698.jpg


その後、すぐに超ベテランのY山さんも足の裏サイズをゲットした後、良型を仕留められました。

表彰対象は23センチ以上のクロ3匹重量ですが、Y山さんは40センチオーバーの良型を頭にリミットメイクです。


IMG_7699.jpg


私も頑張って40オーバー2尾と35センチクラスで3尾は達成しましたが、下げ潮になってからは、ツケエが残ってくる状況が続き、足の裏クラスを1尾追加するだけでした。

集中力も切れたので終了まで1時間ほど残して納竿しました。


IMG_7704.jpg


蒲江は15年程前までは、仙崎方面へちょくちょく出かけていましたが、この屋形島へは初めての釣行でした。

TEAM YAIBA福岡支部長の安藤さんが懇意にされている「眞徳丸」さんにお世話になりましたが、とてもワイルドな操船技術と人柄の良さが多くのファンを引き付けておられるのだなぁと思いました。

生のグラシを言われたそうだけど、残念にも私が聞き逃してしまいました。(涙)

次回リベンジだな。(笑)


IMG_7707.jpg


今年から福岡支部長を襲名された安藤さんは、ポーター、検量、事前の要綱作成等々、とても尽力してくれます。

そして、それを支えてくれるスタッフの方々にはいつも頭が下がる思いです。


IMG_7709.jpg


賞品は入賞者以外の全員にも準備していました。


IMG_7712.jpg


上位入賞者の方々です。

優勝:古山やっさん。(3尾30○○グラシ)

準優勝:吉竹さん(3尾30〇〇グラシ)

3位:濱崎さん(3尾29〇〇グラシ)

4位:私(3尾29〇〇グラシ)

5位:五郎丸さん(3尾28〇〇グラシ)

(グラム数の詳細は把握してなかったの、間違いがあると思います。)

IMG_7720.jpg


表彰式・抽選会も終えて、蒲江インターパーク内にある「海べの市」という所で食事しましたが、魚介類の旨さにビックリ。

新鮮でボリューム満点で最高のうまいう~!でした。


IMG_7721.jpg


これで私の寒グロ釣行はひとまず終了です。

次回からはチヌ釣りへ移行します。

近場の湾内は、かなりの低水温みたいでチヌの釣果も芳しくありませんが、そろそろノッコミのハシリが動き始めるはずです。

それに3月からは色んな大会も目白押しです。

今年も大会シーズンが開幕ですね。

ジィチャンパワー53の私ですが、気合入れて挑んでいきますよ。

そいぎんた!!


スポンサーサイト
Secret