連荘で襲来してきてた寒波もピークを過ぎたかな?

これからは少しづつ春の気配が漂うようになってくるのでしょうね。


昨日の九州北部地方は南西の強風。

五島や平戸のクロ釣り場はこの風向きだとアウト!

大分方面の予報を見ると、南寄りの風ながら風速3m、前日まで北西の強風が吹き荒れていたので、ウネリも無いだろうと思い、リヴァーレメンバーの原中君とそのお友達4名で、米水津のえびす丸さんにお世話になりました。


この日の最低気温の予報は、マイナス3度。

出港が5時だったので凍え死なずに良かったぁ。(笑)


私と原中君は、横島の5番に上がりました。

最近は水温が18度近くあり絶好調とのことでしたが、この日は16度を下回っていました。

水温が1度違うだけで、大きく活性が上下するのがこの海域の特徴。

お魚さん、たくさん寄ってきてねと準備したマキエは、オキアミ3角、アミ1角、マルキユーのV9徳用、V9SP、V10、遠投ふかせTR、パン粉2キロです。


ウキはキザクラのDear G00号にタイドキーパーをセットした全層仕掛け。

ハリはささめ針のヤイバグレスリム5号からのスタートです。


しっかりと先打ちマキエを打ち込んで、仕掛けを投入。

1時間経過しても、時々ツケエやハリがキタマクラに盗られる程度で足元マキエにはエサ盗り1匹見えません。

足元近く、中間距離とポイントを分けながら釣っていきますが、なかなか反応が無いのでガン玉5号と7号を段打ちしてより深ダナを狙っていると、渋ぅーいアタリながら30センチクラスのクチブトが皮1枚で釣れてくれました。


とりあえず一安心。

その後も掛かっても、ロッドで溜めるとハリ外れするような食いが渋い状況ながら、ポツリポツリと釣ることが出来ました。

最大は43センチ位でしょうか。


IMG_7676.jpg


潮が満ちに変わる昼から更に期待しましたが、潮が軽くなって仕掛けの入りが悪くなるし、南風が強くなってきて潮をかぶり出したので、早めに納竿して船を待ちました。


IMG_7678.jpg


なんとか9匹キープでしたが、入れ食いするよりこんな釣りの方が楽しい。


IMG_7670.jpg


原中君も頑張って良型を1枚。

まぁ、こんな日もあるさ。

もっと米水津に通って鍛えてもらいましょう。


IMG_7669.jpg


帰りはいつもの佐伯ツアーのあと、別府湾SAでのソフトタイム。

抹茶みるく、まいう~でしたよ。


IMG_7681.jpg


今度の日曜日は、蒲江でヤイバ福岡支部の懇親大会。

生のグラシという言葉を聞いてみたい。(笑)

スポンサーサイト
Secret