FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年初の五島でのクロ釣りは、各トーナメント大会等で上位入賞の常連でもあるハルさんと初めての釣行でした。

昨年のマルキューM-1チヌセミファイナルの2回戦で対戦したことから、今度クロ釣りに行きましょうと会話が弾み、ようやく実現しました。


大会等の良さは、同じ志を持つ釣り人同士が新たな交流を設ける場でもあるんですよね。

とにかく色んな名手の釣りを同じ釣り場で見ることは、単独で釣行するより何倍も為になると思います。私自身、まだまだ発展途上で吸収したいことが盛りだくさん。

参加できる大会には今年も積極的にチャレンジしていきたいと思います。


1月28日午前4時出港の久幸船長操るマリンアスリートで向かった先は上五島方面。

風は落ちてきたものの、ウネリが残っており私達は平島の西の角へ上がりました。

ハルさんがベストショットを撮影してくれました。


IMG_7567.jpg


足元付近はウネリがぶち当たってきてラインが取られるのでとても釣りずらい状況でした。

そんな状況下でも、マキエと同調しながら竿1本強まで仕掛けが入った時はクロがヒットしてくれます。


IMG_7556.jpg


軽い仕掛けを絶妙なライン操作でマキエと同調させながらアタリをコンスタントに捉えていくハルさん。30センチクラスの小型が多い中から、40センチ後半の良型を仕留められました。


IMG_7552.jpg


私はDear G、CORESSA、D-SUS5Bの2段ウキ、アクセルと仕掛け交換しながら頑張りました。

サイズ的には35~45センチまでが多かったのですが、良い感じで仕掛けが深く入ったなぁと思ったときに、重量感たっぷりの引きが来ました。


IMG_7566.jpg


足元には根が張り出してるので、瀬ズレしないように慎重にやり取りしてタモに収めたのは、50センチ級の良型でした。(まるきん糸島店で検量したら、50.6センチでした。)


IMG_7565.jpg


午前4時帰港です。

ウネリとサラシがもう少し治まってくれていたら、釣果も倍以上だったと思いますが、やっぱり五島の魚影は濃いですよね。

非常に難しい釣りでしたが、その試行錯誤が楽しいとも言えます。

釣れたクロのお腹もまだふっくら程度で、まだまだこれからって感じでした。


最近の寒波で水温が下がっているので、簡単には釣れてくれませんが、五島のクロはきっちり釣れば答えを返してくれるので、腕試しに出かけてみてください。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。