FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日はシマノジャパンカップV2を達成した大分の田中修司氏率いるSTT銘技会主催の第11回ファイアカップ米水津に参加させてもらいました。


大会前日には愛しの孫ちゃんが泊まりに来ていましたが、後ろ髪惹かれる思いで出発です。


IMG_7499.jpg


今年で11回目を迎えるそうですが、毎回参加者が増えていき、今年は140名弱の参加者でにぎわいました。

多くの名人、名手の方々が今大会に参加されていて、田中修司氏やクラブ員の方々の人望の厚さが物語っていました。


私は熊本の麻生さんとゲンタロウという磯に上がりましたが、キタマクラや2枚潮を攻略できずにクロは1尾しか釣ることが出来ませんでした。

麻生さんは2尾のクロを仕留められていました。

ちょっとした状況の変化でクロが口を使ってくれる瞬間を如何にモノにできるのかが大切だと痛感しました。米水津は難しい釣り場の代表的な所ですが、1投、1投丁寧に釣ることが大事で、ちょっとした変化を見逃さない集中力も大事だと思います。


帰りは定番の広瀬の唐揚げ、別府湾SAのソフトです。


IMG_7503.jpg


大の大人がソフトをぺろぺろしている光景は、傍から見たら異様ですよね。(笑)


IMG_7505.jpg



スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。