FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、ボーズ街道まっしぐら中の、いっちゃんになんとか釣ってもらいたいとのことで、南九十九島の竹内商店さんにお世話になりました。


上礁した時には潮が引いていてどこなのか分かりませんでしたが、次第に潮が満ちてくると芳ちゃんカップの決勝戦を戦った場所でした。(苦笑)


IMG_6982.jpg


私のチヌ釣りも、今週末のジャパンカップ黒鯛徳山大会でひとまず終了となります。

今年はチヌ釣りに励みましたが、改めて思ったことはマキエの仕上げ方(遠投性)やツケエの工夫がとても重要だということでした。

水温が高い時期には遠投が有利だし、沖に養殖筏等があるところでは、出来るだけ筏に近い所まで仕掛けやマキエを投入しなければなりません。


マキエの配合餌は、何といってもマルキュー製品がダントツです。

遠投性や配合物、濁り等々、チヌを釣るためには絶対的な有利なアイテムだと言えます。

そして、その狙ったポイントへ投入できるタックル。

特にウキやラインも同じく重要ですよね。


キザクラの黒魂シリーズには様々な状況に対応できるアイテムがラインナップされています。

ウキは勿論、マキエ杓やPEライン等、これまでの九州でのチヌ釣りを大きく変えてくれています。


そんでもって、釣果は・・・(爆涙)


満潮の潮変わり前に私がキビレの小型1枚とバラシ1。

いっちゃんはバラシ2。

とにかくここの磯は取り込みが難しいとです。


14時回収。

いっちゃんの連敗街道を止めることが出来ませんでした。

個人的には、前回のM-1チヌセミファイナル前にもいっちゃんと釣行してボーズだっただけに、ゲン担ぎになったように思うことにします。(笑)


今週末は雨模様の予報ですね。

雨降りのネリエはベチョベチョになるので好かんです。

エサ盗りは多いと思われるので、ツケエの対策が必要でしょうね。




スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。