今年は例年になくチヌ釣り頑張っている自分とです。

夏チヌって、引きが強くて数もそこそこ釣れるので、とにかく面白いとですよ。

30日水曜日は、銀鱗巧のSHIN会長と梅ちゃんと大分県鶴見まで行ってきました。

SHIN君は磯に渡れないので、鶴見半島の波止で単独釣行。

私と梅ちゃんは速見丸さんで湾内の磯に渡してもらいました。


鶴見湾内のチヌ釣りはおそらく初めての私。

この時期、どんな釣りになるのだろう?と不安ながらも、梅ちゃんのハイテンションパワーに圧倒され釣り開始です。

ところが不安とは裏腹に、元気が良いチヌが早々にヒットです。


IMG_6713.jpg


足元近くに来ても、引きが強いのでなかなか玉網に入ってくれません。


IMG_6717.jpg


私の1尾目は50センチ弱でしたが、2尾目のチヌは54センチを少し超えていました。

なんか凄いやん?!


IMG_6723.jpg


瀬替わりしたのは、竹ケ島というところです。

ここもチヌの魚影が濃いらしいです。

梅ちゃんとヒットパターンやツケエ等を情報交換しながら数匹のチヌをゲット。

IMG_6720.jpg


朝晩涼しくなったとはいえ、日中の暑さは半端ではありません。

正午過ぎに納竿です。


今回もクロ釣りとはまた違ったチヌ釣りの面白さを再認識させられた釣行でした。

そろそろクロ釣りもやりたくなりましたが、9月中旬まではチヌ。

その後はクロ釣り。

イシダイも1度は行くつもりです。

どんな釣りも奥深くて面白くて、ほんとに釣りは辞められません。

釣りにはオフシーズンはないとです。(笑)

スポンサーサイト
Secret