FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お盆も明けた16日は、三平丸で湾内のチヌ釣りでした。

一緒に行くメンバーが9名に増えたので、どうせならと「どんぐりカップチヌ」を開催です。(笑)

2尾の重量での勝負です。


夜明けから正午までの釣りでしたが、途中はスコールのような雨でクールダウンすることも出来て、皆さん無事に笑顔で帰港です。


優勝は52センチを頭に5匹も良型を仕留めていたクボッチでした。

いつもお見事な釣果ですね。


IMG_6642.jpg


2位は私と栗坊と上礁した平江さんでした。

2尾の良型チヌやキビレ、メイタを引き出されていました。


IMG_6635.jpg


3位は黒田さん。

いつも安定した釣果でお見事です。


IMG_6641.jpg


4位は谷川さん。

クボッチと同礁されていました。


IMG_6645.jpg


その以外のメンバーも、型には恵まれませんでしたが、全員がチヌを仕留めていました。


今回私は、今話題のPEラインを使ったふかせ釣りに挑戦しました。

PEラインのふかせ釣りは、その昔インターラインロッドが流行ったころに使った記憶がありますが、技術的に劣っていたこともあるとは思いますが、正直使いこなせるようなものではありませんでした。


ところが最近は、ロッドの穂先がらみも軽減され、ライン性能も格段に良くなっているためか、外ガイドロッドにPEラインという組み合わせが武器になってきているのです。


使用してみると、0号のロッドでも軽く振り込むだけでビューンと飛んでくれるので、ツケエが外れることも少なく、小さなエサ盗りのアタリも敏感に取ることができます。

PEラインがダマになるトラブルもなく、ガイド絡みも無くノンストレスで使うことが出来ました。


IMG_6631.jpg


デメリットはサスペンド系とは言え、やっぱりPEラインなので、上潮にラインが流されてしまうことです。今回も上潮が滑っていたので、ウキが着水した後に穂先を海中に突っ込んでラインを下の潮に嚙ませようとしましたが、なかなかナイロンの様にはうまくいきませんでした。

遠投性は抜群だし、微風で素直な潮の時にはかなり効果的かもしれないですね。

まだ一度しか使用していませんので、また次回の釣りでも試してみようと思います。


とりあえず、型は出せませんでしたがチヌ(メイタ)は4匹ほど釣ることができました。

エサ盗りのコッパグロやフグが多くて苦労しました。(泣)

コーンや大きく付けたダンゴも引っ張っていく始末でした。


IMG_6637.jpg


栗坊も方が出せませんでしたが、良型のアジを数匹釣っていました。(羨ましい)


IMG_6634.jpg


帰りはドライブイン鳥でお昼ご飯です。

私は行きの半分と帰りのここまでの道のりを運転したので、ご褒美に飲んでいいよと許可を頂き、至福のひと時でした。(笑)

次回も夏チヌの予定です。(チヌ釣りは9月中旬まで続きます。)


IMG_6649(1).jpg

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。