今シーズンの予選最終戦でした。

M-1グレ予選は、MFGの代表枠を取れませんでしたが、運よく抽選で米水津大会に望みが繋がっていました。


リヴァーレからは、キャンセル待ち8番の大槙さん、51番の原中君も前日に繰り上がったとのことで3人で大分へ向かいました。


汗だくになりながら、オキアミ4角とV9SP、遠投ふかせSP、V10、超遠投、パン粉2キロを混ぜ合わせました。

釣具店で混ぜてもらうと、しっかりとオキアミを砕くことも水分調整も出来ないので、キツイけどプラ箱とスコップでしっかり混ぜ合わせることは大事です。


IMG_6276.jpg


参加者は150名。

抽選番号はやっぱり3ケタ台の141番。(笑)

くじ運が良いのか悪いのか・・・!


IMG_6279.jpg


1番船の政進丸で最後から2番目の瀬上がりです。

ウネリが残る中、鶴見半島のカイドク周辺から瀬付けが始まりましたが、次は私達となったところで船は湾内へ戻っていきました。

上礁したのは、押出の大バエから湾内側に入った地のカナヤマという聞いたことも上がったことも無いところでした。

左側の磯(↓の写真)は昨年のJC米水津予選で勝ち上がった時に上がった磯でした。


IMG_6280.jpg


風が無いので汗が噴き出して止まりません。

釣りに集中しすぎるとヤバイくらいの暑さです。

マメに水分補給をしながら、頑張って規定の5匹はクリアできました。

朝マズメは浅いタナで数匹釣れましたが、時間が経つにつれてエサ盗りも居なくなりました。

Dear Gの00号にジンタン6号を打って沈めていき、竿2本位入ったところで25センチ程のクロがヒットしてくるという低活性です。

帰港後、相変わらず米水津の海は愛がなかったようで、検量に出される人が少ない状況でした。

なんとか4位に入ることが出来ました。

セミファイナルは宮ノ浦です。

気合入れて頑張らないとですね。

(↓の順位表はPCだとクリックすると拡大されます。)


IMG_6285.jpg


スポンサーサイト
Secret