出発当日に、しっかりと里桜ちゃんパワーを吸収して、鳥栖で健策君と森田さんに拾ってもらって鶴見へ向かいました。


今大会の優勝者がM-1カップグレの全国大会の出場権がもらえて、2~5位が宮ノ浦で開催されるセミファイナルへ出ることが出来ます。

その枠を目指して27名の選手が3名1組のトーナメント形式での対戦を行います。


私の番号は9番。

マルキューの大会だけに縁起が良いかなと思っていましたが、試合では1匹のコッパグロさえ釣ることが出来ませんでした。

結局、1R目に中山さんが釣った価値ある1尾で勝敗が決まりました。


IMG_6096.jpg


上がったのは白崎4番でした。

数回上がったことがある磯でしたが、攻略できず・・・!

キタマクラやアジゴに手を焼いて、活性が低いクロには出会えずでした。

居残りで昼まで釣りましたが、35センチのクロが1尾という結果で、米水津も鶴見もどうしたのか絶不調続きです。


IMG_6095.jpg


帰宅後は簡単に片づけして風呂に入り、日頃は食べないポテチで夕日を眺めながら、一人残念会してました。

たった1尾のクロで泣いたり笑ったり・・・!

負けたことの悔しさよりも、たった1尾のクロを釣りきれない自分の未熟さを反省ですね。

対戦中は冷静に思う通りの攻めをしたつもりですが、振り返ると、もっとこうしておれば・・・

と思うものです。


最近は不眠不休の釣りは堪えるお年頃になりました。

今日の仕事は辛かった。(朝から会議3連荘)


IMG_6098.jpg



スポンサーサイト
Secret