5月10日、予定していた佐世保沖磯のアオリイカとクロを狙っての釣行は南西風11mの天候で断念。

それでも釣りには行きたいので、福島の秀吉丸さんで港を出てすぐの「たぬき」という島に渡してもらい、チヌとアジを狙いました。


アジは1投目から20センチ前後が釣れましたが、数匹釣ったところでコッパグロがツケエが底層へ届く前に邪魔をするのでアタリが途絶えてしまいました。


そこで、コレッサの5Bにウキを変えて半遊動仕掛けにし、仕掛けが馴染んでからマキエをウキにかぶせる釣り方で狙っていると、仕掛けが馴染んでしばらくするとウキがモヨモヨ~ンと沈んでいきました。

合わせを入れるとズッシリとした重みで根掛かりかと思わせるほどです。

ロッドを絞ってみると、グッグッーと生体反応が伝わってきて底走りするではありませんか。

その走りを、鱗海RB0号のロッドとキザクラの強力ハリス、ハリストMG1.25号、ヤイバチヌケイムラ2号のハリがしっかりと受け止めてくれて、52センチのチヌがタモに納まってくれました。(嬉)


IMG_5956.jpg


これでチヌは満足です。

再びアジに狙いを変えて、オキアミのツケエで狙います。

20センチ前後ながら、コンスタントに釣れてくれて18匹をキープ。

熊ちゃんはこんな良型も仕留めていました。


私にもタモ入れサイズのアジがヒットしたのですが、タモ入れ寸前に口切れでバラシ。

めっちゃ悔しいし・・・!


IMG_5947 (2)


その日の夕飯の食卓には、アジのフライ!


IMG_5957 (2)


そして、たっぷりの新生姜とネギに絡めた刺身で、普段飲まない日本酒で酔い酔いモードとなりました。

アジは脂ノリノリで最高にまいう~でした。


IMG_5958.jpg


釣りってどうしてこんなに楽しくて飽きないのでしょうね。

帰ってくるなり、すぐに釣りに行きたくなるとです。


来週末からはクロ釣りのメジャートーナメント予選大会が始まります。

まずはジャパンカップ米水津予選です。

今年もセミへ行けるよう頑張りたいと思います。

それが終わるとイシダイ釣りにも行きたいですね。

一年中オフシーズンが無い私とです。





スポンサーサイト
Secret