IMG_5358.jpg


昨日は土肥釣りセンターさんにお世話になり、平戸生月島へクロ釣りに行ってきました。

今回はかねてから約束していた、TEAM YAIBA福岡支部の古山夫妻と豊田さんと筒井さんと一緒です。

上物釣りで土肥さんを訪れたのは、先代の船長の頃なので超久しぶりとなります。

この日は平日にもかかわらず、4時と5時半の2便が満船での出港です。


天気も上々で、私と古山夫妻は長瀬の3番。

豊田さん達は2番へ上礁です。


IMG_5359.jpg


仕掛けはDear Gの0シブに、G6のガン玉をストッパーの下に打っています。

道糸はKizakuraの全層インプレッションの1.5号。

中ハリスは1.75号を1.5m。

ハリスは朝まずめを考慮してハリストMGの2号を3m。

ハリは、ヤイバ渋グレの5号でスタートです。

まずは足元近くから狙いますが反応がないので、狙いをやや沖目にして仕掛けを流していくと50m程流したでしょうか?!

ラインが張ったと同時に、バチバチバチーン、ギュルギュルギュルルーン!とすごい勢いで走っていきます。

しっかりと走らせ、止まったところでやり取り開始です。

かなりの重量感でロッド(クォーターマスター)は極限に弧を描いています。

寄せてくる途中は何度も突っ込まれ、出しては巻いてを繰り返しながら、ようやくウキが見えてきて、海面下に白く光る魚影が確認。

これはマダイだ。

それも・・・デカイ!!

あと一息で海面を割るというのに、何度も何度も締めこまれてなかなか浮いてくれません。

ここまでくればラインブレークは無いと思いましたが、ハリが細軸の渋グレなので伸ばされるのが心配でしたが、さすがヤイバの針です。

大きな魚体が海面に姿を表しました。(バリデカやし・・・)

タモ枠40センチに、なんとか頭を突っ込んで引きずり上げました。

メジャーを充てると75センチ。

久しぶりのデカバンマダイを御用です。




IMG_5356.jpg


IMG_5375.jpg


クロはなかなか渋い状況でしたが、40センチオーバーのオナガを頭に35センチ級を7枚。

良型イサキを2尾の釣果でした。


IMG_5374.jpg


今回は潮が安定しない時間が多く、4Bの2段ウキセット(D.SUSマクロ)

を半遊動とし、竿1本半のタナを取ってから狙うと、渋いアタリながらもクロを釣ることが出来ました。

活性が低くて一定の層でしかクロが釣れない時には、半遊動も有効な手段なのです。


IMG_5369 (2)


古山夫妻も良型のクロやハトポッポを仕留めておられました。

またご一緒しましょう。


IMG_5372.jpg


次回からはチヌ釣りです。

3月はMFGのチヌ釣り大会やジャパンカップチヌに参戦。

M-1カップチヌ北九十九島予選はキャンセル待ち17番なので、もしかしたらチャンスがあるかもです。4月に掛けては腱鞘炎が酷くなりそうな気配濃厚なチヌ釣り大会目白押しです。



スポンサーサイト
Secret