昨年もヤナちゃんと大瀬戸沖磯へ訪れましたが、その時は悲しい結果に終わっていました。

そのリベンジじゃないけど、昨日はリヴァーレメンバー7名&ヤナちゃんのお友達さんと行ってきました。

この時期にしては、微風ベタナギという絶好の釣り日和。

午前6時出しの幸生丸さんには、私以外にも10数名の釣り人が・・・!

私達はヤナちゃんが予約していてくれた、ウーゼの西とツル瀬へ向かいました。

運よくウーゼは他船も来ていませんでした。

ハナレへ他のお客さんが上がり、私とO槙、あっちゃんはウーゼの西へ!

やなちゃんとお友達さんとクボッチがツル瀬へ、大ちゃんと大ちゃんのお友達は、

灯台がある天下という磯に上がりました。


準備が出来たころにはすでに明るくなっていました。

潮は右流れの速い潮上げ潮が残っています。

釣り始めると凄い数の湧きグレが潮目に沿ってバチャバチャとしています。

そこへツケエを送り込んで張って待っていると、40センチオーバーのグレがコンスタントにヒットしてきますが、10匹ほど釣ったところで飽きてしまいました。


そこで、一番潮上で釣っていたあっちゃんと釣り座を変わり、私はブラクリ仕掛けにイカの切り身を付けて、あらかぶ(カサゴ)狙いを始めました。

竿先にゴツゴツとダイレクトにくるアタリは楽しい!!

(なぜか、ブログに写真をアップしようと思っていたら、逆さに写っていたり、横向いて居たりの写真になるので、少なめの写真です。)


IMG_5224.jpg


午後からの上げ潮では、マキエに反応してくれている、オナガやイサキも交じって楽しませてくれました。

全体的に型が良くて、40センチ前後がレギュラーサイズで最大が45センチでした。

とりあえず、持ち帰る分だけの写真です。

白子も入っていて、お腹もふっくらしていましたが、まだまだ腹パンには至っていませんでした。


IMG_5230.jpg


ツル瀬は厳しかったみたいですが、ご覧の良型を仕留めていました。


16ABB903-1FB9-481C-8D89-2219EB3E4C2A.jpg


途中、イルカの大群が出現しました。

イルカジャンプをご覧ください。

スポンサーサイト
Secret