11月13日(日)に開催された、MFG九州クロ釣り選手権大会に参加してきました。

この大会は受付を済ませて、各々が午後1時半から2時半までの検量時間に戻ってくればよいという、キャノンボール方式の大会です。

参加者は120名程でしょうか!


IMG_4800.jpg


福岡からは、O槙、560君と大分県は佐伯市へ向かいました。

釣り場は米水津の当番瀬「カイドク」をミゾグチ君がキープしてくれていました。


IMG_4792.jpg


午前3時半にえびす丸に乗り込んで、フジモン君も併せて5名で上礁しました。


IMG_4791.jpg


4名が限度の釣り場に5名上がったのですが、ウネリもあり釣り座が広く取れないので、くっつきもっつきでの釣りでした。(笑)


IMG_4790.jpg


検量対象はクロ3尾までの総重量と他魚の部が設けられています。

クロの部は上位27名までは、M-1CUPグレ全国大会のMFG九州代表枠を掛けたセミファイナルの出場権が与えられます。

当番瀬ということで3尾はすぐに揃うだろうと思っていたのですが、これが厳しい釣りとなり、試行錯誤するはめに・・・!(涙)


結果はミゾグチ君が4尾釣り、45センチ近いオナガも仕留め3尾検量2535gで9位入賞。


IMG_4796.jpg


私は納竿間際にようやく3尾揃えることが出来て、2145gで18位。


IMG_4794.jpg


なんとかセミファイナルへ進めることが出来ました。(ラッキー)


IMG_4799.jpg


入賞者には豪華な賞品が進呈され、全員に抽選で賞品が渡されました。

抽選も豪華な賞品の数々でビックリしました。

城南の唐揚げ&別府湾SAのソフトクリームで疲れを癒しながらの帰路でしたが、日曜日は車も人も多いですね。

いつもの平日釣行は贅沢な釣りなんだなと思いました。

スポンサーサイト
Secret