なかなか天候が安定しない日が続きます。

昨日(11月8日)は、北部九州地方は雨と北よりの強風の予報だったので、釣り場を大分県南へ決定。

しかし、沖磯は台風の影響なのか大ウネリでアウト。

となれば鶴見の湾内しかありません。

お世話になったのは、もちろん速見丸さん!

いつものことながら、何度も見回りに来てくれるし釣り場選定も的確で、大好きな瀬渡し船の一つです。丸銀釣りセンターの久幸船長が釣らせる船長なら、光四郎船長は、釣らせたい船長ですね。(笑)


今回はリヴァーレの仲間、熊ちゃんと34歳の若手新人、大喜多くんと原中君の4名で行きました。

私は大喜多君とウドのハナレ(センスイカンの横)と熊ちゃん、原中ペアがウドの地へ上礁。


エギングは不発。

夜が明けてグレ釣り開始です。

マキエにはグレの波紋が・・・!

かなり浮いています。

しかし、ヒットしてくるのは25~最大35センチ程です。


IMG_4755.jpg


一方、ウドの地では朝まずめの熊ちゃんが、カマシていました。

45センチはあるでしょう。

立派なサイズのクチブトでした。


IMG_4767.jpg

昼前になると、北寄りの風が強まり被ってきたので瀬替わりです。

今度は熊ちゃんとペアを組んで、白崎の4番へ上がりました。

ここでも30センチ前後がレギュラーでした。

風も一層強まり釣り辛い状況になってきたころ、沖にいい感じの潮目が・・・!

コレッサ0シブが強風に立ち向かい、ドンピシャでマキエと仕掛けの投入が決まると、来ましたぁ~今日一のアタリが。


IMG_4762.jpg


ラインを出しながら応戦し、なんとか足元まで寄せてきても再び突っ込んでいきます。

オナガだな!

重量感からして45センチは超えているでしょう。

ハリスは1.5号、ハリはヤイバグレスリム4号。

呑まれていなければ捕れると思っていましたが、もうすぐウキが見えるところまできて、再び絞めこまれたところで、チモトからプッツン。(トホホ)

これにて納竿。


400F1CC6-8AED-4E9B-B2D3-73C24FE8A967.jpg


カワハギは6匹キープ。

肝は臭みもなく、身はコリコリ。

むちゃくちゃ美味しかったです。


グレも脂が乗ってきてます。

食べる分だけキープしてきました。

たのしい季節の始まりですね。

IMG_4771.jpg


帰りは米水津物産館で干物を買い、広瀬の唐揚げや鳥のタタキやスタミナ漬けを買い、かわの釣具で買い物し、最後は別府湾SAでソフトクリームで仕上げです。

これが我々の一連の大分釣行なのです。

釣り以外のお楽しみも盛りだくさんですね。


IMG_4769.jpg


次回は、13日のMFGグレ釣り大会。

このたびMFG(マルキューファングループ)に入会いたしました。

新参者ですがよろしくお願いします。

スポンサーサイト
Secret