福岡市内の自宅から糸島市岐志港まで1時間弱!

そこから壱岐東南部へ瀬渡ししてくれる「玄海」に乗り込むと、40分ちょとで磯へ渡ることが出来ます。

いつもは3時間ほどかけて、平戸や大分へ走る機会が多いのですが、これってめっちゃラクチン!

今回の狙いは・・・イシダイってかイシガキで良いけど。


IMG_4524.jpg


当初は下イズミへ上がる予定でしたが、波がドッカンドッカンかぶっていて断念!

大金城の東のカベへ、上物狙いの原中君(リヴァーレ新入生)と一緒に上がりました。


仕掛けはMr.ishidaiさんの爆釣ゴムテンビンとがっちり仕掛けを使用しました。

エサはガンガゼ70個とサザエ1キロ。

釣り始めると、イシガキの活性が高くて1投毎にアタリが出ます。


IMG_4535.jpg


幸先よく2キロ近いイシガキをゲット。

その後は捨てオモリ仕掛けに変えて1枚追加。

しかし、なかなか走ってくれないので再び捨て糸を外して打ち返しますが、潮が動いてないせいか、アタリが小さく針掛かりまでには至りません。

やがて、下げ潮が動き出したと同時にアタリが強くなってきました。

するとやっぱり潮に敏感な魚なんですね。

ギュギューンと走ってくれました。


納竿は14時。

ガンガゼがバフンみたいに小さいので、3個掛けで狙っていたのでお昼頃にはエサが底をついてきました。

結局1枚追加して計4枚。

もう少しガンガゼが大きければあと2,3枚は追加出来たような気がします。

サザエは全く歯が立ちませんでした。


でも久しぶりに楽しい釣りが出来ました。


IMG_4538.jpg


クロ狙いの原中君は、43センチの良型オナガを頭に足の裏クラスのクロやイサキを仕留めていました。


IMG_4534.jpg


やっぱりここは魚影が濃くて」良いところですね。

帰港して自宅に着いたのは16時。

片づけも終えて、ビール片手に釣行当日のブログアップしたのは、めっちゃ久しぶりじゃないでしょうか。さぁ、脂ノリノリのイシガキで晩酌開始しよっ!!


スポンサーサイト
Secret