生月島の満瀬は、激流渦巻く好釣場で上礁機会も限られる1級ポイントです。

私はイシダイ釣りでしか来たここありませんが、上物もオナガ、イサキ、青物等なんでも釣れるだけあって、シーズンには上礁希望者も多くいます。

9月に入って暑さも和らいできたので、私も釣りモードにスイッチが入りました。

今回はこれから好機を迎えるイシダイ釣りです。


IMG_4217.jpg


福岡からは、上物狙いでアビちゃん(HACさん)

※懐かしいアダモちゃんの写真で紹介


IMG_7560.jpg


そして、チヌ、イシダイといつもよく釣る「鶴ちゃん」

今回は水道側(東)で10枚のイシガキをゲットしていました。

彼はプロの料理人で、「まんぷく屋」という活魚料理店を2店舗営んでいます。

(以前の写真を掲載)


IMG_1147_20160908100453a1d.jpg


そして、今回がイシダイ釣り初挑戦となる「やなちゃん」。

結果から報告すると、ご覧のハトポッポが釣果でした。(涙)


IMG_4225.jpg


それにしても、今回上礁した南側の磯は、どこに仕掛けを投入しても根掛かりと、仕掛けのジャングル地帯に引っかかって、捨てオモリのオモリが20個近くロスト。

捨て糸の仕掛けからテンビンに直接オモリをセットしてみると、幾分マシになりましたが瀬ズレワイヤーも5セットロスト。

もう体中ガタガタで、今までのイシダイ釣りで一番辛くてキツイ一日でした。

この磯は4回ほど上がっていますが、いままでこんなに引っかかること無かったのに、底物仕掛けが相当海底に漂っているようでした。


せっかく魚を掛けても巻き上げてる途中で足元のジャングルに絡まってしまうという状況です。

アタリはイシガキながら、1投毎にあるので退屈しないのですが、そのトラブルが10投のうち7回はあるので、次第に気持ちが折れていきます。


IMG_4227.jpg


そんなこんなで、釣り上げたイシガキは2枚という貧果。(トホホ)

やなちゃんは磯からは初挑戦でしたが、試練の一日だったと思います。

これに懲りずまた行きましょうね。

たった1枚のイシダイが、この試練を忘れさせてくれるから・・・!


IMG_4223.jpg


今年は春の黄島に行けませんでしたが、来年は是非本イシを仕留めに遠征したいと思います。

男女にも行ってみようかな!


IMG_0020.jpg

(2年前の黄島での写真)

これから秋磯も本番を迎えます。

できれば今月中にあと1回位は、イシダイ釣りに行きたい所です。

10月はジャパンカップセミファイナルが控えています。

今年も夢を追って頑張りたいと思います。



スポンサーサイト
Secret