昨日は宮ノ浦の丸銀釣りセンターさんと丸宮釣りセンターさんにご協力いただき、クラブキザクラ西九州の懇親大会が開催されました。
私も仕事を休んで参加してきました。
湿度が半端なく高くて、蒸し暑くて汗だくでの釣りでしたが、46センチを頭に40センチオーバーもそこそこ釣れており、梅雨グロ本番といった状況でした。
IMG_3984.jpg
今週末のジャパンカップ宮ノ浦大会(台風の影響が心配)の優勝は5キロ近い釣果が期待できそうです。
参加される方は頑張ってください。


そして、先週は九州の釣り業界に激震が走りました。
長年、九州の磯釣り業界を牽引し、業界の発展に尽力されていた「釣春秋社」が8月号をもって休刊されます。
私が磯釣りにハマりだした頃は、釣春秋をはじめ、釣紀行や釣りファンといった九州の釣り専門誌が教科書となっていたものです。
なかでも釣春秋には釣行記を掲載してもらったり、キザクラやささめ針のフィールドテスターとして推薦してもらい、グラビア取材等でいっぱい露出してもらいました。
本当に残念でたまりません。
IMG_3978.jpg

最後の誌面に五島での取材模様が掲載されています。
つい1ケ月前のことですが、その頃はまさかこんなことになるなんて誰も予想していませんでした。

IMG_3980.jpg

退職される釣春秋スタッフの方々、また多くの常連執筆者の方々の今後のご活躍を祈念いたします。
私もこれまで以上に、頑張っていこうと思いますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

磯釣り業界がこれ以上衰退しないように、たくさん釣りに行きましょう。
こんな楽しいこと他にはないでしょう!!

スポンサーサイト
Secret