本来なら21.22日は、毎年恒例の五島「黄島」でイシダイ釣りの予定でしたが、梅雨前線の北上で天候が荒れそうです。
出発当日まで判断に迷いましたが、南西のウネリが入ってきているとのことで断念。
そこで、大分県南なら日帰りでなんとか大丈夫だろうとのことで、20日未明に福岡を出発しました。
ところが、道中は物凄い雨が視界を妨げます。
果たして大丈夫なのか?

お天気ナビゲータとにらめっこしながら佐伯のかわの釣具に到着です。
雨はやんで雲に切れ間が出てきました。
さすがお天気男の僕とです。(爆)

午前4時出港で速見丸さんにお世話になりました。



この日は私たち4名だけ!
他船も出てないようなので、鶴見一帯で竿だししているのは私たちだけ?
微風、ベタナギ、晴天の絶好の釣り日和ですが、もう夏磯ですね。
暑くて汗が止まりませんでした。

IMG_3961.jpg

最初は熊ちゃん、K尻ペアが白崎の2番。
私とケンソー君が4番に上礁。
1投目で30センチ程のグレが食ってくれたので、今日は入れ食いかなと思っていたら、エサ盗りの活性は高いものの、グレはポツリポツリと遠投で食ってくる程度。
魚体も黒くて活性が低いようです。
やがて、上潮が滑りまくりで釣りにならず・・・!
2番ペアは、朝方は35センチ前後がオナガ交じりで結構釣れたそうです。

軽快に動いてくれる速見丸の船長は、私たちだけだというのに、こまめに見回りに来て瀬替わりを勧めてくれます。
午前10時、瀬替わりしたのはウノクソ!

IMG_3945.jpg

コッパが多いとのことですが、クロのアタリが味わえるだけでも良いかなと釣り開始です。
25センチ前後主体ながらも、時折30~35センチのクチブトもアタッてくれました。
ケンソー君も良いサイズをゲットです。

IMG_3951.jpg

ボチボチ釣れてくれるので飽きないのですが、サイズアップは厳しいと思っていました。
ところが、正午過ぎに私にヒットしたのは重量感たっぷりではありませんか・・・!
潮が引いているので、手前の沈みを警戒しながら、やや強引に寄せてきました。
目測47.8センチてところでしょうか?
やったぜベイベーカトちゃんぺって気分です。

これが大分県南の魅力なんですよねぇ!
私がグレ釣りで米水津や鶴見に行く機会が増えたのは、渡船代やエサ代も良心的だし、40センチオーバーの良型が良く釣れるところなんです。
道中のから揚げやソフトクリームや物産館での寄り道も楽しいし・・・!(笑)
それに、アバウトな釣り方では見向きもしてくれないグレを、きちんと狙えば微笑んでくれるゲーム性の高さも魅力なんです。

IMG_3955.jpg

30センチ以下はリリースして、食べる分だけ持ち帰りです。

IMG_3958.jpg

今日も外は豪雨です。
昨日の好天気が嘘のようですね。
今回は風も無かったので、Dear G0シブでしっかり遠投してアタリを捉えてくれました。
浅めのタナではCORESSAよりもDear Gの方が感度も抜群なので威力を発揮してくれます。
風がある時ややや深めのタナを探る場合はCORESSAですね。
状況によりこの2種類を使い分けるだけで、様々な状況に対応してくれますよ。
スポンサーサイト
Secret