ブラックサムソン

15日の天気予報は波高1,5m~1mを告げていたので、急遽「白瀬にデカ尾長釣りに行こうじぇ」と海馬君と田平のあじか磯釣りセンターに向かった。
男女群島に走る豪華瀬渡船の「ブラックサムソン」が今回は五島へ走る。
乗船して1時間程はベタナギで船が揺れることもなかったのに、野崎島を過ぎた辺りから大ウネリであのブラックサムソンでさえ、エンジンをスローにして波を乗り越えていく状態だ。
ここでまたもや白瀬は断念・・・!
これで白瀬を目指して駄目だったのは4連荘くらいになるかもしれない。
ミズイカ

上礁したのはビロー島の奥の院という所だった。
とりあえあず、瀬際で夜グロでもと狙ってみたけどエサ盗りが多すぎっ!
遠投に切り替えて数匹のイサキをゲットして朝マズメを迎えた。
しかし、潮もあまり動いていなくてクロが全く食ってこないので、エギングすると食べごろサイズの600グラム位のミズイカが釣れた。

クロは諦めてイシダイ釣りをしたけど、サザエの固くて赤い部分だけ残ってくるので、それを私が食べて朝食にした。
イシダイ釣りでは海馬君が、カンダイを2匹とアラカブを2匹釣って、流石に根魚師だなぁと思った。
デコチン

昼近くになってようやく波も収まってきたので、上五島のシンボルマーク、帆上げのスベリへ瀬変わりしたが、ここでもイサキを数匹釣っただけで、良型のクロは撃沈!
とにかくエサ盗りは高活性なのだが、クロの活性が低い。
この状況では、今シーズンの梅雨グロは厳しそうな予感。
クロがエサ盗りを押し退ける位に活性が上がってくれることに期待したい。
イカ

納竿後、船を待っている間に海馬君が見えイカを釣っておしまいでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hatabo3.blog49.fc2.com/tb.php/167-ed277a7b