かなり久しぶりの宮ノ浦でのクロ釣りでした。
雨の予報だったので、スマホは防水カバーに入れて収納していたので写真はこれだけです。

今回は今年が最後のメジャー大会参戦という、Y山さんと世界一さんのジャパンカップ宮ノ浦大会の練習と、私は翌日に開催されるマルキューグレ宮ノ浦予選の下見を兼ねての釣行でした。
世界一さんもY山さんも60台半ば、退職後は悠々自適で毎日が釣りとゴルフと陶芸で過ごしておられます。
退職後にこんな生活が出来る様、いまのうちに頑張って貯金しとかなですね。(汗)

福岡の自宅を21時に出発して、宮ノ浦へ向かいます。
24時前に丸銀釣りセンターに到着してびっくり。
リフォームされていました。(どんだけ来とらんとや?)
寝酒の乾杯をして仮眠し、午前4時過ぎに港を出ました。

尾上の平瀬が空いていたので、ビビりながら船から飛び降ります。
世界一さんが大丈夫かなと心配でしたが、ずっこけながらもなんとか無事に上礁完了です。
ポイントをお二人に説明してから釣り開始です。
ここでは37センチ頭に28~32センチのクチブトが2ケタ釣果でした。

見回りの船に乗り込み、今度は尾上の西へ!
大会の時に複数で上げられることが多い磯をあえて選んでいます。
潮や釣り座によって、チャンスを逃がさないための練習です。
ここでは28~30センチは3,4匹でした。
コッパオナガが多い!

003_201506110824296e6.jpg
14時回収です。
釣行後はツケエや仕掛けのローテーションを試した結果をY山さん達にアドバイス。
お二人がセミファイナルの切符を手にされたら良いなと思います。
スポンサーサイト
Secret