まずは結果から・・・!

はいっ、やっちゃいまいた。
これで7連続のセミファイナルとです。
今年こそは・・・!

さて、出発当日は仕事を終えて帰宅途中に、ゲン担ぎのカツ丼を・・・!
いつもは嫁さんが作ってくれるのですがあ、この日は帰宅が遅いとのことで外食です。
肉は硬いし味が濃くて舌がしびれるような味でテンションダウン。(涙)

帰宅して風呂に入って、いつもの勝負パンツ(赤)で気合を入れます。

009_20150517182616e28.jpg

リヴァーレからは栗坊、熊ちゃん、ケンソー、私、浦島太郎釣クラブのボラ朗丸君と福岡を出発しました。
現地で福江からやってきたガリガリ君とシゲちゃんと合流です。

雨が降り続く中、引いた番号はいつもの3ケタ!(笑)
台風のウネリの影響で、出船時間、競技時間を1時間遅らせて始まりました。

010.jpg

私は2番船の功明丸で2番目の瀬上がりでした。
向かった先は沖黒島ではありませんか。
最初の組をビロー下に上げて、私達は長ミゾへ上礁です。
くじ運は悪くても、磯運は昨年に続いてバッチグーではありませんか。

競技開始後、しばらくして浅いタナで30センチクラスのクチブトがヒットです。
下げ潮になると厳しい状況になりそうなので、まずは急いでこのサイズを5匹釣り上げリミットメイクです。

さぁ、入れ替えサイズを狙います。
ムキミを付けて遠投し、ハリスにはガン玉の2段打ちして、上層から少し深めにツケエを馴染ませます。
すると狙った通りに35cmオーバーのクチブトが食ってくれました。
それからは色々とやって、全て入れ替え成功!
総匹数は20匹は釣ったでしょう。
リリースしながら、10匹だけ持ち帰りました。
結果は5尾総重量の5キロ弱でなんと昨年に続いて優勝とです。

012_20150517182619b2b.jpg

帰りは雨と汗で汚れた身体を、道の駅「やよいの湯」でさっぱりして、ここにあるから揚げのモモをみんなにご馳走しました。(ケンソーはカメラマン)

015_20150517182620bef.jpg

そして、いつもの別府湾SAで特濃ソフトを食べて帰りました。

おわり
スポンサーサイト
Secret