福岡から鹿児島までの3時間半の道のりも、shin君との楽しい会話で短く感じました。
私は助手席でビール飲んだり、寝たりと殿様気分でしたが・・・!

わざわざ鹿児島までチヌ釣り?って思われるでしょうが、この大会は、渡船使用が禁止されており、錦江湾一帯の波止や岸壁等からの釣りなので、shin君でも釣り場のハンディキャップが無い大会なのです。

なので、私が彼に一緒に行く?と連絡したら、即答で「マジですか~?絶対いくっですよ。」でした。

参加エントリーは185名もあったそうですが、この日は風が強くて参加者は150名でした。
若い参加者も多くてビックリしました。

私達は参加者の受付を終えてから、川添さんの案内で釣り場へ向かいましたが、どこの波止や岸壁も釣り人でいっぱいです。
約1時間釣り場を探しながら、桜島まで足を延ばして到着したのは、避難港の19番というデカバンチヌの有名ポイントとのことでした。

003_20150415103342648.jpg

背後には桜島の噴煙が上がり、次第に風向きが変わり火山灰の洗礼を浴びます。
ここでもフグの猛攻でチヌは釣れず・・・!
合わせたのは1回のみ。
それもフグでした・・・(涙)

002_20150415103341a77.jpg

釣り場を再び探索すること1時間以上!
ようやくたどり着いたのは国分漁港でしたが、ここも爆風向い風!
なんとか頑張りましたが撃沈!!

shin君は保安官のバッチ(ヒトデ)をハリ掛かりさせただけでした。(笑)

004_201504151034089d2.jpg

検量所に戻ると50センチオーバーも仕留められ、多くのチヌが検量に出されていました。
なんだか今シーズンのチヌ釣りは全く釣りきりません。(トホホ)
アタリすら無い辛ーい釣りばっかりとです。

006_20150415103344092.jpg

釣果は残念でしたが、鹿児島や宮崎からの参加者の方々や鹿児島のキザクラテスター仲間等とお会いできて、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

川添さんには釣り場の案内で大変お世話になりました。(感謝)
最後に記念撮影をして帰路につきました。

012_20150415103347d89.jpg

また来年もshin君と参加したいと思います。
参加された皆様、これからもキザクラ製品共々、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret